Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション15-5

ゲーム/Games



MacIago

(Freeware)
おすすめ度★★★★
OS10.2Jaguar対応OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

これはオセロゲームだ。

対戦の時に次に石を置けるスペースを自動表示してくれるので、子供でもオセロのルールをすんなり覚えられる。

対戦は人間対人間でもできるし、人間対コンピュータでもできる。
そういう入門向けゲームだから優しいかというと、実は大違いだ。
このコンピュータ対戦の難度を最大にすると本当に強い!

オセロの腕に自信がある人は挑戦してみてほしい。
唸らされるはずだ。





MacIagoは打ち方ガイドが表示できるオセロ入門ゲーム
入門といってもコンピュータの難易度を最大にして対戦するとこれがまた強い!







BlueReversi

(Freeware)
おすすめ度★★★★
OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

オセロゲームをもうひとつ。
こちらは3Dの石がひっくり返るアニメーションが楽しいオセロゲームだ。

これも対戦相手を人間とコンピュータと選ぶことができるし、コンピュータのレベルを選べる。
そして難易度最大にするとかなり手強い。
難易度最大で全勝できればなかなかのオセロ通と言えるんじゃないだろうか。





BlueReversiは3Dアニメが楽しいオセロゲーム
動きは楽しいが結構強いので悔しい思いをするかもしれない






Rubik

(Freeware)
おすすめ度★★★★
OS10.2Jaguar対応OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

かつて一世を風靡したルービックキューブというおもちゃがあったが、一時期はすっかり消えたのに最近では時々玩具屋の片隅で見かけるようになった。

縦や横にひねって6面全部の色をそろえれるという単純なパズルだが、実際にはこの組み合わせ順列は無限に近いほどあってこれを完成させることは私にはできなかった。
というよりも身近にも完成させたという人を見たことがないのだが。

そのパズルをMacでもできるというアプリで、やり方も実に単純で立方体の一部をつかんでドラッグすれば良い。
また背景をつかんで動かせば視点がぐるぐる動く。
これなんかこういう3DドロワーソフトがOS9時代にあったが(確か六画大王だっけ)そういう物を思い出させるくらい動作が軽い。
これをぐりぐりやってみてるのも楽しいんじゃないかと思う。





Rubikはルービックキューブを実現したゲームソフト
ブロック状の面をぐるぐる動かして6つの面を同じ色にそろえたら完成
しかしこれが驚くほど難しい




また背景をつかんでぐるぐる動かせば立体の上からも下からも好きな視点に動かせる
上だけ揃えても下から見たらバラバラなんてことにすぐなるのでぐるぐる回して確認しよう






spgkhr

(Freeware)
おすすめ度★★★★
OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

なんとも分かりにくい名前だが、正式名称は
『おまえもなーるたいぷ「スペースギコハリャーン」』
というのだそうだ。

要は3Dのシューティングゲームなのだが、その設定は
「コピペにより際限なく増殖を繰り返す暴走AAにより荒廃したネットの治安を取り戻すため、ハンティングブラスターをかかえたギコハリャーンが、ひどいインターネットへ転送された。 」 (付属readmeより)
ということで2ちゃんねるの英雄ギコハリャーンをカーソルキーで操って有象無象のスパムコメンター、コピペ迷惑行為キャラをなぎ倒せということらしい。

設定はばかばかしいが、ゲーム自体はOpenGLで3次元のグラフィックを軽快に動かすというものでやってみると結構はまる。
設定がばかばかしいだけでこのキャラクターが、人型戦闘兵器だったり、最新型ジェット戦闘機だったりすれば結構普通のシューティングゲームだと思う。

敢えてそうしなかった作者のセンスにむしろ面白い物を感じてしまう。





spgkhr v02はギコハリャーンを操って襲いかかってくる
迷惑行為常習2ちゃんねらーをなぎ倒すゲーム




やられるとこんな感じでのびてしまう
ちょっと可愛いかも












Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか