Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション13-2

iTunesビジュアルプラグイン、スクリーンセーバ/iTunes visual plug in, Screen saver



MatrixJam

(Freeware)
おすすめ度★★★★★
OS10.2Jaguar対応OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

これはなかなかオシャレだ。設定項目もかなり細かい。マトリクスリローデッドのヒット以来マトリックスの壁紙はかなりネットで流れているが、動くマトリクスのビジュアルは初めてじゃないだろうか。
かなりいけてる。

また新しいバージョンではいろいろな視覚効果が追加されている

緑の文字が雨垂れのように降ってくる今までのパターン以外に金色の文字が降ってくる「マシーンワールド」や、その文字が上からしただけでなく様々な角度に展開するアクションなどいろいろ設定で変化を付けられるようになった。

またスペクトルオーディオメーターもついた。
どういう関係があるのかはよく判らないが、視覚的には楽しいかもしれない。



MatrixJamはマトリクス風のiTunesプラグイン
これもなかなか雰囲気は出ている





MatrixJamに新しい効果が追加された
これは「マシーンワールド」というマトリクスレボルーションズのイメージだ




またどういう脈略かはよく判らないがスペクトルピークメーターもついた




一緒に表示するとこんな感じだ





Soundscape

(Shareware)
おすすめ度★★★★

このiTunesのビジュアルプラグインは、OpenGLを利用して3Gの風景画像を音楽に合わせて展開する。
グライダーに乗って滑空しているような爽快感はある。
シェアウエア料金を払ってレジストすると、風景のテクスチャーをダウンロードしてバリエーションを増やせるそうだ。


Soundscapeの画面はOpenGLといいながらなかなか動きは速い
レジストすると風景のバリエーションが増える







Collage X

(Freeware)
おすすめ度★★★

これもiTunesのビジュアルプラグイン。
これは再生中の音楽のタイトル、アルバム名、アーティスト名をキーワードにwebから画像を検索してきて自動表示するというビジュアルだ。
検索は結構ざくっとした感じなので、例えばMachineheadというアルバムタイトルだと、ギターのヘッド、機械の頭、自動装置などかなりいい加減なジャンル分けの写真が表示される。
そういう意外性を狙ったビジュアルなんだろうと思う。
当然のことながら、インターネットに接続していないと画像を表示できない。
また回線の速度で画像表示の速度も変わる。


Collage Xは曲のタイトルなどをキーワードにwebからjpegを落としてきて表示するビジュアル
検索がタコな方が意外な画像がでてきて面白いかもしれない







Fluid

(Freeware)
おすすめ度★★★★
OS10.2Jaguar対応OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

これはデスクトップ画面が水の底に沈んだような不思議なエフェクトを作り出すスクリーンセーバ
この設定画面はすごい詳細設定になっていて、多分今までのスクリーンセーバの中では最も設定項目が多い。
レンダリングに使うリソースも半端じゃないみたいで、iBookDualUSBはちょっと性能的についていけてない。
G4以上またはビデオメモリ16M以上推奨という感じだ。
また水面の下の画像は任意の画像ファイルに指定することもできるし、カラーバックグラウンドも指定できる。オンラインでテーマを落とすこともできるようだ。
ただのスクリーンセーバというにはかなり大物だ。




Fluidのスクリーン画面
背景のデスクトップが波にあわせて屈折したように歪んでいるのが判るだろうか?


設定画面はこんな感じで設定項目の多さに驚かされる
背景画像指定や歪み具合、波のイメージも水か油かなど選択できる











Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか