Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション8-2

ユーティリティ5〜その他/Utilities/Many other things



SharePoints

(Freeware)
おすすめ度★★★★★
OS10.2Jaguar対応OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

MacOSXの共有は
"/Users/Home/Public/Drop Box"
に限られていて、それ以外の場所をゲストに公開することができないようになっている。
それはそれでOS9以前よりもセキュアになったとはいえる。

しかし公開したいファイルがあちこちに大量に散らばっているのに、そのコピーをDropBoxに置かないといけないというのはディスク容量の無駄ではある。
(エイリアスを置いてもゲストからはエイリアスが見えるだけでリンク先は見えない。だからコピーを置かないとしょうがないということになる)
コピーなら壊されても元ファイルがあるから安全だが、それより読み出しのみで直接他のフォルダを公開する方がもっと便利ではある。

SharePointsはDropBox以外のあらゆる場所を共有フォルダにできる。
これは便利だ。
しかもそれぞれフォルダごとにアクセス権を詳細に設定できるのでセキュリティも確保できる。
またアップルファイルシステムだけでなくSamba共有もサポートしているのでWindowsとのファイル共有も問題ない。

VNCと組み合わせて自宅のデスクトップを完全にサーバ化している。
大げさなサーバシステムがなくてもこの二つで、めぼしい機能はカバーできている。

ネットワークでファイルをいろいろやり取りすることが多い人は、持っていて損がないアプリだと思う。

なおFirewallを立ち上げている人は、アップルファイルサーバ、Sambaサーバ(Windowsファイル共有)のポートを先に開いておく必要があるのはいうまでもない。




SharePointsは共有フォルダの場所を自由に設定できる
だけでなくアクセス権やSamba共有など詳細な設定が可能だ









LoadBar

(Freeware)
おすすめ度★★★

CPUにどれくらい負荷がかかっているか気になる時がある。
しかしデスクトップのフローティングウィンドウにいつもCPU使用量グラフが出ているのはうっとうしい時がある。
このアプリはデスクトップの左端に目立たないようにCPU使用量を表示してくれる。



LoadBarのCPU負荷表示









macmemXmonitor

(Freeware)
おすすめ度★★★

メモリがどれくらい占拠されているか気になる時がある。
メモリの占有量をデスクトップのフローティングウィンドウでもバーでも表示できる。
このアプリはメモリ屋さんがメモリの販促のために無料配布しているアプリなので、その使用量は参考ということになるが一応使えるアプリではある。



macmemXmonitorのメモリ占有量表示
ウインドウ表示とバータイプの2種類が用意されている









Coela

(Freeware)
おすすめ度★★★★
OS10.2Jaguar対応OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

OSXのファイルブラウザは標準でFinderがその役目をしている。
しかしその機能に不足を感じている人もいるはずだ。
Linuxなんか触っている人はMacOSXのシステムファイルが全部不可視フォルダになっていることに違和感を感じるはずだ。

このアプリはFinderに不足している機能を追加されたファイルブラウザだ。
不可視フォルダ、ファイルを見ることができるので、メンテナンスの時は便利なはずだ。
また簡単なランチャーなんかも付属している。
新しいバージョンはスキンを変更できるようになっている。



Coelaは不可視フォルダも表示できる
バンドルの中身も見ることができるのでアプリの中身をいじる人も便利なはずだ














Previous Topへ Next




site statistics
青木さやか