Previous Topへ Next

おおWPAよ、お前もか!

WPAでセキュリティ上の脆弱性が指摘されているそうだ



おおWPAよ、お前もか!

WPAでセキュリティ上の脆弱性が指摘されているそうだ。

こちらの記事参照。
WPAの欠陥に慌てる必要はないが...:yebo blog

こちらにあるように、正確にはWPAすべてがダメなわけじゃなく、WPA/T-KIPが破られたということらしい。
私もこの記事の詳細をまだよく見ていないので2次情報なのだが、WPA/T-KIPがダメなんだそうだ・・・ってまたしても大当たりではないか!オワタ(;゚∀゚)

まぁ、参照先の記事のトーンではWEPのようなもう全く意味をなさないという破られ方ではないらしいが、それでもつい先々週自宅の無線LANのセキュリティをWEPからWPAに切り替えたところなのに。
しかもNintendoDSだけでなくiBookDualUSBまで切り捨ててWPAに切り替えたばかりなのに、WPA2のAESあたりに切り替えないと一応の安全性は確保できないそうだ。
いますぐ危険ということでもないかもしれないが、こういうのは時間の問題だろうから、注意していないとやがて
「T-KIPを1分で破ることに成功しました」
「T-KIPを数秒で破ることに成功しました」
というようなニュースが流れるのはそう遠くない気がする。
でもWPA2に切り替えると、今度はiBookG4を切り捨てることになってしまって、
「一体何のためのネットワークだ!!(#゚Д゚) 凸」
ということになってしまう。
毎回書くことだが、やっぱり無線LANはまだまだ開発途上の技術だということなのだろうか?




2008年11月10日
















Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか