Previous Topへ Next

セキュリティ用に立てていたWindowsPCが
青くなって落ちてしまった・・・(;゚д゚)

Much Ado About Autorun2


セキュリティ用に立てていたWindowsPCが青くなって落ちてしまった・・・(;゚д゚)

先日から会社に泊まり込んでAutorun相手に激闘を続けているという話を何度も書いてきて、本人もいい加減この話題には飽きているのだが、他に面白い話も無いのでこの話題を続ける。

昨日Windowsのストレージ検疫用に立てていたパソコンが画面が真っ青になって落ちてしまった。
画面の様子はキャプチャー参照のとこ。
書いてある文句を読むとMacで言うところのカーネルパニックのような内容で、どうやらこれがかの有名なブルースクリーンというヤツなのかもしれない。

WindowsがNTになってから初めてこういう画面を見た。
並列して立てているMacG5の検疫マシーンは問題なく稼働しているので別に支障はないのだが、毎日膨大な数のストレージを検疫するという作業が想像以上にパソコンには負荷になるのだということを思い知った。
このPCには他に何もやらせていないし、MSOfficeすらインストールされていないんだからウイルススキャンがいかに辛い仕事かということだ。
私だってカーネルパニックを起こして落ちてしまいたい心境だ。






青画面の文面は「Windowsはコンピュータへのダメージを防ぐために停止した」と書いてある
カーネルデータエラーとか書いてあってMacで言うところのカーネルパニックのようなものらしい





エラーの内容はこういうところに記録されているそうなのでいずれ時間ができたら見てみよう
きっと見ても意味がわからない言語で書かれているのだろうけど





一応バルカンピンチ(control+alt+delete)で強制再起動させて復帰した
大した手間ではなかったが久しぶりに面白いものを見せていただいた



2009年4月30日
















Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか