Previous Topへ Next

VMWare Fusion7を導入してWindows10をもう一度テストしてみた…
やっと安定したのでいろいろ試しているところ…アップデートが楽しみかも…

Win10 on VM7

VMWare Fusion7を導入してWindows10をもう一度テストしてみた…やっと安定したのでいろいろ試しているところ…アップデートが楽しみかも…

前回Windows10のテクニカルプレビュー版をダウンロードしてテストしたが、インストールには成功したものの安定せずWindows7と交互に起動するとどちらもクラッシュするという問題が起きたことを以前のテストで書いた。
これの原因はやはりVMWare FusionのバージョンがYosemite、Windows10をサポートしていない6だったためと思われる。

詳細はこちら
Windows 10テクニカルプレビュー版をMac・VMWare Fusionの組み合わせにインストールしてみた
〜インストール失敗&クラッシュの嵐〜しかし面白い!〜前編


Windows 10テクニカルプレビュー版をVMWare Fusionにインストールしてみた
〜謎のフルアップの原因は…その他「ファイル名を指定して…」メニューのゆくえなど〜後編

anchor

VMware Fusion7
(Product)
OS10.8Mountain Lion対応OS10.9Mavericks対応OS10.10Yosemite対応

それで今回やっとVMWare Fusion7を大枚40ユーロ支払って入手、やっとテストするまでにこぎつけた。
Windows10は今のところサポートOSには入っていないが、予想通りインストールしてみると安定している。

クラッシュは起きていないが、前回通り謎のCPUフルアップは起きている。
前回はその原因をあまり追求してもOS自体がクラッシュするのでは意味がないということでテストを打ち切っていたのだが、今回はうまくいったので原因を追求してみた。

詳細はキャプチャーなのだがタスクマネージャーで観察している結果、これはVMWare固有の現象のようで、ネットワークアダプターの仕様がシックリきていないようだ。
VMWare Fusionのネットワークの設定をブリッジモードにしたら解決した。

それでやっとまともに動くようになったので、前回お預けだったアプリのテストとかインターフェイスの設定とか色々いじって遊んでいる。
WIndows10の発売は夏だっけ?
楽しみになってきた。





VMWare Fusionを7にアップデートしたところWIndows10のクラッシュ問題は解決した
Yosemite原因なのかWin10原因なのかはわからないがこれでWin10導入のめどは立った
しかし前回テストした時も気になっていた謎のCPUフルアップはやはり今回も起こっている
起動後数分経ってもCPUがフルアップしたままいつまでたっても落ち着かない




この原因を追求するためにずっとタスクマネージャーで観察していた
タスクマネージャーのプロセスのところでCPUを使用しているプロセスを探していた
Win8からなのか10からなのかは知らないが項目のサブプロセスを表示できるようになったので
「ローカルホストサービス」とかいう一般名称のサービスが具体的に何なのか見られるようになった
これを見るとpeerの名前解決、ネットワークグループなどが子プロセスになっていて
どうやらネットワーク接続が問題を起こしているらしい




そこでVMWare Fusion側の設定でネットワークアダプターを
MacのIP共有から外してブリッジモードに設定変更した
ブリッジ項目で使えるところが緑で表示されているので自動でも
構わないがワイヤレスオンリーなのでWi-Fiを選択した




するとビンゴ、ネットワーク関連のローカルホストサービスがやっと静まってきて
CPUは数%〜十数%程度に落ち着いてきた




DNSサフィックスはうちの自宅のネットワークのDNSを
参照しに行って10.0.1.*のIPを自動取得している




ちなみにデフォルトのIPローカルモードでは172.16.133.*の
ローカルIPをVMから割り当てられている




やっと落ち着いたのでWindowsアプリをいろいろインストールして
動くもの・動かないものをテストしている
ネット関連のもので動かないものが結構多いがローカルで
ビジュアルを表示するようなものはほぼ問題なく動く




以前メトロのインターフェイスがWin10ではスタートボタンで隠れて
デフォルトでなくなったと書いたが「Settinge」の中の「システム」に「タブレットモード」
という設定項目があってここをオンにすると以前のメトロフルスクリーン表示に変わる




Windows10はPCについてはスタートボタンでメトロを呼び出すのが標準になるだろうが
デバイスを自動認識して自動的にここらを設定してくれるのだろうか?
残念ながら手元にWIndowsのタブレット端末がないのでそこまで検証できないがそうだと面白いと思う




あと気になっていたのがMSセキュリティエッセンシャルが標準装備になるかというところだが
例のタスクマネージャーで観察を続けていると何かをインストールするたびに
マリシャスソフトウエアリムーバブルツール(怪しいソフトを除去)
アンチマルウエアサービス(悪意のあるソフト対策サービス)などが
常駐して結構リソースを食っているのがわかる
ちょっとCPU使いすぎなのが気になるところだが
こういうものがちゃんと動いているということだ


2015年3月22日















Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか