Previous Topへ Next

ついにやって来た!2020年問題
〜あなたのガラケーは本年元旦を持って死ぬ!?

2020

anchor

ついにやって来た!2020年問題〜あなたのガラケーは本年元旦を持って死ぬ!?

以前PCの497日問題を取り上げたことがあるが、ケータイにも2020問題というのがあるということを知った。
以下参考
497日問題って対岸の火事と思ってたけど意外と深い問題なのかもしれない〜Mac miniサーバ連続稼働記録は247日でストップ

年明け出勤して業務用のガラケーの画面をみたら着信日時が2000年になっている。
しかも日付は0月0日0時0分(!)

カレンダーを見ると時計が設定されていないためカレンダーを表示できないというエラー。
時計を設定しようとするとエラーを出して設定失敗。

要するに2019年12月31日をもって時計が終了して、2000年の0/0 00:00に貼り付いてしまった。


どういうことかググってみたらこれは2020年問題として以前から指摘していた人もおり、それが実際に起きたということで、トゥギャッターにまとめまでできていた。
【2020年問題】時間を刻めないガラケーが出始めたぞ





正月明けの休日出勤の朝、auのガラケーの時計の時刻が
2000年の0月0日0時0分のまま動かなくなっていた
カレンダーを表示しようとすると時計設定が
されていないという警告で表示できない
時計設定はことごとく失敗した
要するに時計機能が死んだ



2020年問題というと二つ意味がある。
人口動態の影響でバブル期に大量採用したバブル世代や団塊ジュニア世代が圧倒的な企業のポスト不足が原因で大量にラインからはじき出されどんどんポンコツ化するという雇用問題と、ガラケー時計カウンターロールオーバー問題とがある。

バブル世代ポンコツ化問題はともかく、ガラケーロールオーバー問題は現実に起きたということになる。

もともと受信専用のガラケーだし支障はないのだが、今後不在時の着信履歴がすべて2000年の0月0日の0時0分になってしまうのでいつ着信したかわからなくなってしまう。
今のところ私のところでは困った問題はそれだけだが、世の中には古いauのガラケーをメインで使っている人はまだまだいるので、そういう人たちは大いに困るのかもしれない。

497日問題のページでも触れたけど、こういう情報機器は壊れさえしなければいつまでも使えるというものではなく、設計時の想定年数を越えたらいつこういう問題が起きても仕方がないというものと考えたほうがいいのかもしれない。




2020年1月3日















Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか