Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション13-21

iTunesビジュアルプラグイン、スクリーンセーバ/iTunes visual plug in, Screen saver



XScreenSaver

(Freeware)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応

LinuxならびにX11(X-window)を装備したUNIX向けに開発されたスクリーンセーバをMacOSX向けに移植したスクリーンセーバ集。
その数は実に200を超える。

それを全部紹介することはできないが(それ以前に私もまだ全部試したわけではないが)中からいくつか面白いものをピックアップして以下のキャプチャーを紹介する。

アイコンが違うので振る舞いが違うのかと思ってしまうが、実際にはOSXネイティブのスクリーンセーバと扱い方は全く同じだ。
"~/Library/Screen Savers/"

"/Library/Screen Savers/"
のどちらかに入れるだけなのだが、フォルダごと入れると認識しない。全てフォルダから出してこの階層に入れることぐらいが注意点か。






AntInspectはワイヤーフレームのボールの中を同じような
テクスチャーの"アリ"がゆるゆる歩くというセーバ
なぜか"アリ"関係のセーバがいくつかあって、こだわりがある人がいるらしい





BSODは"Blue Screen of Death"つまり「死の青画面」のことだ
このセーバはこういうサッドマックやWindowsの青画面など
様々なOSがスタックしたときの画面ばかり集めたセーバ





Windows95を使い始めた時にはこのスクリーンに何回苦しめられたことか
滅多にそういうものが出ないOSXだから楽しんでられるが
趣味が悪いスクリーンセーバだ





Bumpsはデスクトップをエンボス風に変えて
それをスポットライトで微妙に見せるセーバ





Endgameはチェスが詰んだ状態をOpenGL風の美しいグラフィックで見せるセーバ





Flying Toastersはギャラクティカしているトースターとトーストのセーバ
いやスターウォーズの反乱軍の艦隊というべきなのか





Sonarは水中に潜む潜水艦を索敵する音波探知機のことだ
これはネットワークの認識できるホストを"コンタクト"として表示する
アクティブソーナーのレーダーのような画面で索敵はオマカセだ(意味不明)





Xjackはキューブリックの異色ホラー映画『シャイニング』の
主人公ジャック・ニコルソンがタイプしていた「小説」を表示するスクリーンセーバ
この奥さんがニコルソンのタイプ紙に目を通すシーンは背筋が凍るほど怖い場面だった
他にも面白いセーバがたくさんあるので試してみてはいかがだろうか





HoneyBeez

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

画面上をミツバチが飛び回るスクリーンセーバ。

ハチの数を設定で変更できる。飛び交う音をミュートすることもできるし、レジストキーを購入すると背景も変更できるようだ。






HoneyBeezはバズ(羽音)を立てながらミツバチが飛び交うセーバ
虫好きには堪らないゼーバだ(?)





Space Wars 3D

(Shareware)
おすすめ度★★★
OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

最近ではあまり見なくなったシェアウエアのセーバだ。
何となくスターウォーズをイメージさせるような3Dなグラフィックが続くセーバ。
物語もありそうだ。
作者サイトには前にここでも紹介したデスクトップを水槽にする魚のスクリーンセーバやビルの谷間を飛び抜けるスーパーマンのセーバなど面白そうなものがいろいろある。
これらの結構緻密なグラアフィックをOpenGLで作っているらしい。
動作も軽いのが、何か作者なりのノウハウがいろいろありそうだ。






Space Wars 3Dは3Dな宇宙戦争的世界を表現するセーバ
ところでちょっと思考実験:もし宇宙でこんなに星が流れて見えるほど
高速で飛んだら戦争するべき敵と出会うことができるのだろうか
答えは電波の飛ぶ速度は光と同じだから、宇宙ではこんな戦争は不可能だということになる
その意味が知りたい人はBBSにでもご質問ください





これがそのスーパーマンが飛び回るSuperman Returns 3D





OpenGLのグラフィックでクラークケント君を上から下から、前から後ろから・・・
しかしこの能天気な雰囲気は何なんだろう





LightPassage

(Freeware)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応

あのスクリーンセーバの名作、「20世紀ボヤージ」作者の「未来派図画工作」さんの作品をいくつか。
これらのファイルはデフォルトでQuartzComposerで開くようになっているが、そのまま
"~/Library/Screen Savers/"

"/Library/Screen Savers/"
に放り込むだけでスクリーンセーバとして認識する。
セーバとして使えば面白いんじゃないだろうか。






LightPassageは浮遊するような視点で
光があふれる生コン打ちっぱなしのような回廊を疾走するイメージ
イメージが涌くだろうか?





Squidsはイカのこと
まさしくイカが微妙な動きをして意外なほど軽快なスピードで泳ぎ回る
まさにイカだ





SuperBallsはスーパーボールがたくさん
SONYのテレビのコマーシャルでこういうのがあったよね





Microbeは魚のタマゴのような微妙な玉が微妙な動きをする











Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか