Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション13-25

iTunesビジュアルプラグイン、スクリーンセーバ/iTunes visual plug in, Screen saver



nastyfft

(Freeware)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応

これはiTunesビジュアルプラグイン。
速い話がスペクトルアナライザーだ。

低音から高音まで何段階かになっていて、それが音圧に合わせてグラフが上下に跳躍するわけだが、このビジュアルプラグインが美しいのは虹色に色分けされたグラフが時系列に奥に流れていきそれが3Dな視点で表現されていることだ。

設定で表示の大きさや視点の位置を変更することができる。
キレイなので試してみてはいかがだろうか。






nastyfftは3Dの美しい表示のスペクトルアナライザー
浮遊するように視点が動く効果が面白い





MagicScreen

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.4Tiger対応

インスタントにスクリーンセーバを起動できるアプリ。

という機能はシステム標準のホットコーナーを使っていて、それでも不便を感じていないがドックアイコンをクリックするだけでスクリーンセーバに入れるというところが視覚的で操作しやすいとも言える。






MagicScreenのアイコンをドックに登録しておく
するとあとはこれをクリックするだけでスクリーンセーバに入れる





Hydromancy

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.4Tiger対応

水玉がくっ付いては離れるような、水面の油膜が表面張力で集合離散しながら色彩を変えていくようなそんな効果のスクリーンセーバ。

ユニバーサルバイナリ化したということだが、前のバージョンからはこんもりした感じの3D効果も追加された。
キレイな視覚効果のセーバ。






Hydromancyのスクリーンは水面に反射した
油膜のような色彩を変えながら集合離散する美しい効果





コンモリした「チーズのような」3D効果も追加されている





効果の選択や色彩の傾向などは環境設定で決めることができる





Snowfall

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.4Tiger対応

好みの背景に雪を降らせるスクリーンセーバ。
このスクリーンセーバの存在は昨年のうちから知っていたのだが、雪が降ったら紹介しようと思っているうちに暖冬の影響で東京では桜が綻び始めたところもあるというニュースまで聞くようになった。
そんなことを言っていたら今年は紹介しそびれるので今紹介しておく。

雪といっても六角形の幾何学模様の雪が静かに降る。
キャプチャーではデスクトップスクリーンに雪を降らせてみた。






Snowfallは好みの背景、ピクチャーなどに雪を降らせるスクリーンセーバ
どういう情景に降ったらきれいだろう





雪のスピード、頻度、背景は設定で変更できる











Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか