Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション13-26

iTunesビジュアルプラグイン、スクリーンセーバ/iTunes visual plug in, Screen saver



GasLight 1.0

(Freeware)
おすすめ度★★★★★
OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

CoverFlowの作者さんのライフワークのようなiTunesのビジュアルプラグイン。

音楽に合わせて美しい炎のグラフィックが揺れる。
実はこのプラグインの存在はOS9の時代から知っていた。
何回かダウンロードして試してみたことがある。しかしどういうわけか表示できなかったり、ビジュアライザーのリストから見えなかったり動作が不安定で、実際に愛用するまでには至っていなかった。
そんな長い歴史を持つプラグインなのに今回やっとバージョンナンバーが1に上がったということはこの作者さんは本当にライフワークとして慈しんでこのプラグインを育てているということなのかもしれない。
また試してみたが今回はまったく問題なく表示できた。グラフィックも意図通りにコントロールできるようになった

子供の頃にアラジンの石油ストーブの幻想的な青い火に魅せられて、冬になってこのストーブをおろすといつもストーブにへばりついてこの火を見ていたことを思い出す。
「このストーブはアラジンという名前がついているが、英国製だ」とか「ガラスみたいに見えている覗き窓は実は雲母でできている」とか、「英国では何十年もこのデザインは変わらない」とかこのストーブをめぐって交わされた家族の会話が思い出される。
炎というのはそういう不思議な魅力があるんじゃないだろうか。

CoverFlowもそうだったけど、この作者さんのセンスはとても良いと思う。どう良いかはキャプチャーのギャラリーで確認して欲しい。






GasLightの設定は表示してオプションメニューから入るiTunes7スタイルに変わった
ここで炎のタイプ、色目、リソルーションど細かく設定できる





以下はその設定によってどんなふうに変わるかをギャラリーでお見せする
ガスストーブのような淡いオレンジが美しい





色目やピークの数を変えるとこんな幻想的な光にすることもできる





さらにこれはオレンジと緑の非現実的な炎





今のデフォはこの色だったと思う
これが音楽に合わせて揺れるのでなんとなく温かい気持ちになるんじゃないだろうか





MarioSaver

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.4Tiger対応

QuartzComposerスクリーンセーバ。

スクリーン中央からマリオが飛び出してくる。それだけのセーバだけどNintendoは海外ではファンが多いんだろうということを伺わせるセーバだ。






MarioSaverはマリオがエラい勢いで飛び出してくるセーバ





Sam's Analogue Clock

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.4Tiger対応

J.S. MachさんのAnalogue Clockのエントリで知ったQuartsComposerファイル。
QuartsComposerファイルだからセーバ用というわけでもないのだが、スクリーンセーバとして使うとなかなか気が利いた時計セーバになる。

機械式時計のムーブメントを思わせるような歯車の動きを見ているだけでも面白いし、実用の時計としても使える。GSTに対して何時間時差を使えるかという設定ができるので、世界中の現地時間を表示できる。
このQuartzComposerは単なるグラフィックのアプリではなく、こうしたアプリケーション的な機能を付加して表示することができることを割と最近知った。これを使えばこれだけでアプリのようなものを作れてしまう。
さしあたりこれが時計アプリということになる。






Sam's Analogue ClockはQuartzの美しい時計のビジュアル
スクリーンセーバとして使えば設定でGST時差も設定できて実用的な時計になる





volcanokitPlugIn

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.4Tiger対応

volcanokitPlugInはシンプルな表示のスペクトルアナライザーを実現するiTunesビジュアライザープラグイン。

これまでにもいくつかあったのと同じようなモノクロ表示のアナライザーなのだが、分割数(バンド)、跳ね上がったメーターが下がって元に戻る速度(ディケイ)などを調節できるのが新しい。 作者さんは昔相当のオーディオマニアだったのだろう。
今では音源も音楽の出力も全てデジタルになってしまい、しかもスピーカーで鳴らして聴く時間よりも、iPodで聴く時間の方が遥かに長くなってしまい、こんなスペクトルアナライザなど何の意味も持たなくなってしまったが、それでもこういう画面を見るといまだにワクワクするのは習い性になってしまっている。






volcanokitPlugInはシンプルなスペクトルアナライザー
だがディケイやバンドを変更できるなどの本格的な機能を備えている
問題点はムダに機能が充実しているという一点だけだ











Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか