Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション15-18

ゲーム/Games



Emilia Pinball

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.4Tiger対応

このTuxのスキンから想像できるようにLinuxから移植されたピンボールゲーム。
ピンボールゲームがWindowsにはバンドルされているがMacにはないなんていう些細なことが、気になった時代があった。
今は大抵のものはMacでも実現できるが、このコリントゲームが無いというのがいつまでも引っかかっていたところ。

最近知ったのだがシェアウエアは各種出ているらしい。
フリーウエアということなら、このLinux由来、OpenGL由来のゲームが一番良さそうだ。
ダウンロードのページに入ってpinball macというファイルをダウンロードすべし。

設定で羽根を動かすキーと、台を揺らすキーを決定できる。(それってリアルの世界では反則では?)
そのキーがデフォルトでは右control左controlになっているので、モバイルユーザは他のキーを割り当てること。






Emilia Pinballを最初に起動すると「テーブルをインストールせよ」とアラートが出る
optionに入って2種類のテーブルから選ぶと起動できるようになる
どうやらテーブルを自分で編集することもできるようだ





あとはおなじみピンボールゲームを楽しむべし
Returnキーでボールを打ち出してZキー「/」キーで左右の羽根を動かす





TUMIKI Fighters

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.4Tiger対応

D言語で作成されたゲームシリーズ。

アルカイックな積み木でできたキャラクターが、やはり積み木風の敵キャラを撃ちまくってその分解した積み木をくっつけまくるというくっ付き横スクロールシューティングゲーム。

絵ヅラはアルカイックだが、ゲームの難易度はアルカイックではない。






TUMIKI Fightersは横スクロールシューティングゲーム+くっ付き系
一杯残骸をくっつけておけば撃たれた時のダメージが少ないが
くっつけることに気をとられていると撃たれてしまうという
ちょっと自己矛盾型葛藤系ゲームとでもいうか





Retro Arcade

(Freeware)
おすすめ度★★★
Classic MacOS対応OS10.4Tiger対応

これはMacGamesさんのところで見つけた、まさに名前の通りのレトロなアーケードゲーム。

起動すると4種類のゲームの中から好きなゲームを選ぶようになっている。
選べるゲームは「Breakout(ブロック崩し)」「Pong(ピンポンゲーム)」、それに「スペースウォー」と「インベーダーゲーム」ということになる。
どれも70年代の半ばのアーケードゲームの定番だった。当時は通りにひとつはゲームセンターやゲーム喫茶があって、これらのゲームが入った台がおいてあった。
ゲームセンターなどとという業態が独立して成立したのもこのインベーダーゲームのおかげだろう。

70年代を知る人にとってはこのアーケードゲーム集は何らかの郷愁と感慨を起こさせずにはいられないだろう。
イタイケオジンの純情なハート直撃である。






Retro Arcadeを起動して4種類のゲームの中から何をするか選ぶ





この画面が何か分かる人はもうなにも説明する必要がないに違いない
ありそうで意外に忠実に再現したゲームがなかったのでこれはなかなかうれしい
ただ当時は「家にゲーム機があれば金を使いすぎなくていいのに」と思っていたが
今自宅のMacでゲームをし放題になったらゲームをしなくなるのは人間の性か





Super Phoenix

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応OS10.6SnowLeopard対応

トロン風のデジタル都市風景の中を飛び回って四方から飛んでくる敵機や砲台をひたすら撃ちまくる擬似的3D全方位スクロールシューティングゲーム。

擬似的3Dというのはパッと見た感じは背景や視点の移動の様子、それにダイブなんて機能もあったりで3Dのような感じがするのだが実際には俯瞰で見たオブジェクトを平面的に動かしているだけだということだ。
だから小さなリソースでそれなりにすごい動きをするゲームになっている。
ただしあまり快調に素っ飛ばして飛んでいたら、ビルのような高い建物に激突して自爆するから注意して飛ぶ方が良い。

カーソルキーで左右曲がったり、ジェットを噴射したり逆噴射をしたりのコントロールができる。
コマンドキーとスペースキーで武器を使い分けながら射撃、Zキーでダイブというようなコントロールになっている。また機種によってはoptionキーで変形したりする。(その目的があまりよく分からないが)

ところで作者さんのサイトを見ていたらこのSuper Phoenixをベースにした今度は本当の3Dの視点を持った全方位シューティングゲームを開発中とのことだ。
そちらも期待して待とう。






Super Phoenixは全方位スクロールシューティングゲーム
中央の自機のまわりにうっすら見えるボギーが敵機の方向を示している












Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか