Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション15-19

ゲーム/Games



The Belt

(Freeware)
おすすめ度★★★
Classic MacOS対応OS10.4Tiger対応Windows2000~XP対応

ゲームをいくつか。

The Beltというのはカイパーベルトなのか何なのかよくわからないが、小惑星がごろごろ漂っている宇宙空間で向こう岸の敵の砲台を破壊するという単純なシューティングゲーム。
操作法はワンプレイの場合は、QキーとWキーで砲台などを左右に回転させ、Eキーで射撃、Tキーで武器の切り替え、Rキーで砲台の切り替えとなる。
それだけなら単純なのだが、この切り替えた武器の扱いが複雑な上に途中で「エイリアン」なるお邪魔キャラが出てきてイライラすること請け合いだ。

マニュアルを読んでいるとLANを通じで対戦ゲームができるそうだ。
ネット対戦はサポートしていないみたいだが、そのうち時間が有ったら自宅のMac miniと繋いで長男にチャレンジしてみよう。(シューティングゲームではもう勝てないのだが)






The Beltは途中に浮遊する小惑星や「エイリアン」などのお邪魔にイライラしながら
向こう岸の相手の砲台をつぶすゲーム





Glone

(Freeware)
おすすめ度★★★
Classic MacOS対応OS10.4Tiger対応

これは縦スクロール(?)のシューティングゲーム。

厳密にいうとスクロールしているわけではなく急降下してくるインベーダキャラをよけながら、ひたすら撃つだけシューティングゲーム。
これはインベーダーゲームが下火になったあと中ヒットになった「ギャラクシー」の雰囲気を再現したゲームだ。
先日かなり再現性の高いインベーダゲームを紹介したが、今度はその次の世代のゲームだ。
これはインベーダゲームですっかり儲けたゲーム機産業とゲームセンターが満を持して投入したカラーモニターゲームだったが、このギャラクシーがちょびっとヒットしたくらいで、当時のゲームセンターはもう閑古鳥が鳴いていた。

そういううら寂しい雰囲気が思い出されて、私個人的にはこっちの方がやってて黄昏れてしまうゲームだ。






Gloneは祝詞の通り「彼らが我々を破壊する前に破壊しろ」の通りのゲームだ
列から離れたインベーダーが鳥の糞のような爆弾を落としながら迫ってくる





ギコボール

(Freeware)
おすすめ度★★★
Classic MacOS対応OS10.4Tiger対応

これは2ちゃんねるの派生キャラ「ギコ猫」をカーソルキーを使って左右に動かしながら、落ちてくるボールを手で受けてジャグリングをするというだけのゲーム。

と、説明を文字で書くとアッフォみたいなゲームだが実際にやってみると結構難しい。
というかすぐに腕や顔にボールを当ててドボンしてしまうオレってやっぱり鈍いのか?
ハリャ〜ン(汗)






ギコボールはギコ猫をカーソルキーまたは4、6のテンキーを使って
左右に動かしてジャグラーするという微笑ましいゲーム





Redline

(Shareware)
おすすめ度★★★★
OS10.2Jaguar対応OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

美しい3Dのグラフィックのドライビングゲーム。

リアルな道や町並み、空のテクスチャーが本当に美しいのだが、その分グラフィックボードの性能も半端でなく要求される。
私のiBookではビルなどのレンダリングが高速だと間に合わないみたいで走っている途中でにょきにょき生えてくる。
それがまた高速感があってキモチイーかも知れないが。

シェアウエア登録すればコースも車も自由に選べるようになる。
マニュアルモードもあるしアーケードモードで走ればオートマ車になる。
カーソルキーだけで操作できるのも簡単で子供にも馴染めると思う。






キャプチャーが上手く撮れなかったので借り物の画像で失礼する
Redlineはこういう美しーテクスチャーのレースゲーム
これは走行している時の操作画面だ





視点を変えて再生もできる
条件を変えてこういう雨の公道とかということもできる
濡れた道路の光の照り返りや街灯の明かりの表現を見て欲しい
シェアウエアといっても3千円ちょいのものだし
製品版のゲームソフトと比べると格安じゃないだろうか












Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか