Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション18-14

Dashboard/Widgets for Dashboard



BananaWarehouse

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★
OS10.4Tiger対応

さらに同じ作者さんからはゲームWidgetも。

ウエアハウスとは倉庫のことだ。
バナナの箱をフォークローダを操作して、バナナのマークがかいている場所二位どうするというただそれだけのゲームなのだが、これが結構難しい。







BananaWarehouseは制限時間内にバナナの箱を移動するゲームWidget





Go Go Redball!

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応

スーパーボールのように弾む赤い弾をDashboardに表示するWidget。

ドラックして上下左右に投げてみよう。子供の頃初めてスーパーボールを見たときと同じ驚きを感じられるはずだ。
しかしただそれだけの機能のWidgetだ。
天気予報や株価を表示するわけでなく、システムのステータスを表示するわけでもない。
バッテリ切れを知らせてくれるわけでもない。
要するに何の役にも立たないわけだが、こういうアプリも必要だと思う。
役に立つものばかり集めていると時々息が詰まりそうになるからだ。

ちょっと疲れた時には惚けたようにこれを投げて脳みそを解放する・・・これがこのWidgetの正しい使い方だ。






Go Go Redball!は赤いボールがスーパーボールのように強烈に弾むWidget
それだけしか機能が無い
そこが貴重だ





Dockyard

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応

こちらで取り上げたDockyard Menu Extraと同じドック切り替え機能をDashboardでも実現したWidget。

こちらは余計な表示は一切削ぎ落としてドックの切り替え、追加と削除だけの単機能に絞り込んでいる。
でもデスクトップが散らかっていたりメニューバーが混み合っていたりする私のような人の場合、Dashboardでさっと呼び出してさっと切り替える方が合理的かもしれない。

Dockyard Menu ExtraDockyard Managerと組み合わせて使うことが前提だが、便利ではある。






Dockyardの設定画面はこの通りシンプル
新しいドックの追加、削除、リネームだけメニューがある





ドックの切り替えをする表面はこんな感じ
シンプルそのもののフェイスだ





六法分書

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★★
OS10.4Tiger対応

これは良い!

いわゆる六法を見ることができるWidget。
最近はライブドア事件、村上ファンド、インサイダー取引、北越製紙へのTOBなど経済関係のニュースが多くて、仕事柄改めて
「法律関係はどうなっていましたっけ?」
ということで会社法や商法、民法などの規定文をちゃんと見たい時が結構ある。
デスクにいる時には分厚い六法を見れば良いのだが、出先でそういうことがあるとそういう物を持ち歩くわけにもいかないのでこういう物が鞄の中のiBookに入っていると心強い。

これは六法分書ということでいわゆる重要条文のサマリーということになるので、司法関係者、つまりプロがこれを元に訴訟をするわけにはいかないだろうが我々のようなアマチュアが
「とりあえず法律の概略を調べたい」
という時には十分役に立つ。
収容法令は以下のようになっている。

日本国憲法
行政手続法
行政事件訴訟法
国家賠償法
行政機関の保有する情報の公開に関する法律
民法
商法
会社法
手形法
民事訴訟法
民事執行法
民事保全法
刑法
刑事訴訟法


これはwebに依存しないでスタンドアローンでバンドルに格納されたxmlに条文が収められているので、その点でも利用価値が高い。
またxmlも法務省が提供する検索システムデータをベースにしているので作者さんは「正確性は保証しない」と書いておられるが実際にはその正確性は低くないと思う。

とりあえず法律は今では我々の生活から無縁ではなくなりつつあるので、Dashboardですぐに六法が調べられるというのはバリューが高いと思う。






六法分書のフェイスを見れば使い方が分からないということはないと思う
法律書のスタイルだからだ
左の付箋で法律を選ぶとこのように左ページに目次が表示される
それを選択すると右ページに条文が表示される












Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか