Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション1-2

メーラ編/Mail Client



OutlookExpress

(Freeware)
おすすめ度×
Classic MacOS対応Windows2000~XP対応

このメーラはもうOSXには対応しないので、別にシカトしても良かったんだけどクラシックを起動してまでこれを使っている人も居るので敢えて書くことにした。

結論から書くとMicrosoftが好きで好きで、毎日MS製品を触らないと仕事した気分になれないという人以外にはこのメーラはお薦めできない。

この製品は2003年の夏に開発もサポートも終了してしまったので、ユーザは自己責任で使わなくてはならないが、自己責任に任されるにはあまりにも信頼できないメーラだ。

上段でも書いたがhtmlメールを勝手に開くわ、送信はhtmlメールを送る設定にデフォルトでなっているわではた迷惑なことこの上ないメーラだ。
最近はウィルス騒ぎのおかげでhtmlを添付しているメールはもう中身を見ないで削除してしまうという人が増えているので、

このメーラを設定も変えずに使っていると大切なビジネスチャンスを失ってしまうこともあり得る。



特にWindowsでこのメーラを使っている人は、よほど自分のスキルに自信のある人か、全くコンピュータを理解していない人かの両極端に別れていて(大部分は後者だったりするが)問題を感じている人たちは皆ベッキーなどのメーラに乗り換えている。

Windows版に比べるとこのMac版のOLEはまだ問題が少ないのだが、それでもこいつにはずいぶん煮え湯を飲まされた。

例えばバックアップを取ったメッセージのファイルを読み込ませようとすると壊れてしまうという問題が結構頻繁に起きる。
メールのメッセージはテキストデータなのだから、テキストファイルとして保存するという常識はこの会社には無いようだ。訳の判らない独自フォーマットにしてしまうので書き出しもえらく面倒だし、他のメーラとの互換性なんかも期待しない方が良い。
それでしょっちゅうクラッシュしてくれるんだから、MSに義理でもない限り無理して使うことは無いんじゃないかと思ってしまうわけだ。

いずれにしても終わったメーラなので、これに対する感想もこれ以上は無い。





Entourage

(Products)
おすすめ度★
OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

MicrosoftはMacに無料バンドルしていたOutlookExpressを終了して、OSXに対応しないということをずいぶん前に発表した。
それもこれもこの有料ソフトのMicrosoft Entourageを売りたいためだという噂がかなり聞こえた。

そのことの真偽は知らないが結局OLEと同じ欠点を引き継いでいるし、お金を出してまで使う必要は無いんじゃないかと思っている。

それ以上の感想は無い。



その他





Eudora

(Products)(Freeware)
おすすめ度?
OS10.3Panther対応Windows2000~XP対応

これは使ったことが無いから評価のしようがない…というより前に一度トライしてみたのだが、馴染めなかったのでほとんど使っていない。
このメーラを高く評価するオーソリティは結構多い。
フリー版と米クアルコム社版があるが、OSXで使えるのはクアルコムの製品版のみだと思う。
しかしOLEからメールを使いはじめた人たちには、このインタフェイスはなかなか馴染めないのではないかと思う。






Eudora8

(Freeware)
おすすめ度★★★★
OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応Windows2000~XP対応

かつてのメインストリームのメーラアプリのEudoraが様変わりして戻ってきた。

Eudoraというメーラは言ってみればメーラアプリの第三極だった。MS製のOutlook、Netscape社製のNetscapeという2大メーラがメジャーだった時代に、そのどちらとも違うメーラとして独自の経歴を持ち、だからどちらとも違う独特のインターフェイスを持ったメーラだった。
というより旧OS時代のMacユーザはEudoraユーザが多かった。
Macユーザはこれを使うのがしきたりみたいな時代があったんじゃないだろうか。

時代は下って、Outlookは今でもWindowsのナンバーワンメーラだろうけど、随分様変わりしてNetscapeThunderbirdのようなMozilla系メーラに引き継がれ、それ以外のメーラもたくさん出てきた。
Mac世界ではOutlookはほぼ滅亡したというのは言い過ぎだろうか。代わりにシステムバンドルのMailGyazmail、そしてやっぱりThunderbirdなどが覇を競っている。

そんな栄枯盛衰の激しい中でなんとなく時代から取り残されたようにひっそりと続いていたのがEudoraだった。
これは携帯電話のCDMA方式の特許を保有している米クアルコム社からプロダクトとして販売されており、同時並行でユーザコミュニティからオープンソースとしても配布されるという当時としてはユニークなスタイルで発展してきた。
しかし上記のような多士済々のMac用メーラが次々登場するにつれて、かつてのMacユーザスタンダードメーラも段々ひっそりとした存在になってきた。

実際OutlookExpressのインターフェイスに慣れたビギナーやスイッチャーにはEudoraよりも上記の他のメーラの方が扱いやすかったということがあるかもしれない。
少なくともWindows95からスイッチしてきた私にはEudoraは全く見慣れないフェイスを持ったメーラだったので手が伸びなかった。


ところがそのクアルコム版Eudoraが「Thunderbirdをベースにしたメール、ニュースリーダー」として帰ってきた。
これもMozillaベースになってしまったということだ。
それに伴ってなのか、その前からなのか私はこのアプリから永らく遠ざかっていたのでよくわからないのだが、そのフェイスはOutlookExpress以来ほとんどのパソコンのスタンダードになりつつある3ペイン方式になった。
これもThunderbirdと同じで、その分はじめて使うユーザは戸惑いは無くなったかもしれない。
逆に昔からのEudoraユーザは「Eudoraよ、お前もか」という心境かもしれないが。

MozillaのEudoraのサイトにはリードミーが全文掲載されており、ここには「EudoraThunderbirdと競合するためではなく、相互補完するために開発されている」と書かれている。
クアルコムはもうこのEudoraをMacコミュニティへの奉仕のためだけに開発しているということだろうか。
もっともCDMA関連で巨額の利益を上げているクアルコムのことだから、こんなMac向けのメーラでチンケな利益を上げてもしかたがないと思っているのかもしれない。
ThunderbirdをベースにしたことでWindowsにも対応したようだが(前からだっけ?)、それでもクアルコムのコア事業になるような仕事ではないだろう。
これはクアルコム社のメセナ活動として継続されているということだろうか。






Thunderbirdベースに変わったEudoraのフェイスはメーラのスタンダードの3ペインに
前からそうだったのかもしれないが数年ぶりに触る私には驚きだ





それぞれのアカウントのメイン項目を選択すると基本的なメニューが並んでいる
なかなか使いやすそうだ





セッティングアイコンをクリックしてアカウントの詳細設定に入る
設定の詳細さはThunderbirdゆずりだ





全アカウント共通の設定はメニューから入る
面白いのは新着メッセージを音で知らせる機能が最初から実装されていること
音ファイルさえ用意すればすぐに「ユーブガッタメール」できる
またEudoraらしいところを探すなら「Penelope」なんて項目が有ることか





左ペインをインボックだけ並べるとかもできる
ペイン上の左右ボタンをクリックするといくつかのスタイルに切り替えられる
面白いスタイルだ






SweetMail〜Namera

(Freeware)
おすすめ度★★

OS9時代から使っていたSweetMailは軽くて安定したメーラだった。
添付ファイルの送受信もなかなか安定していた。
OSXになって一時期Carbon版のSweetmailを使っていたが、上記のお気に入りメーラを見つけたので使わなくなった。

このメーラはどうやら終了したということらしく、もうダウンロードもできなくなっている。 その後このメーラはOSXネイティブオンリーCocoa版のNameraというメーラに発展した。
3ペイン式の使いやすそうなインタフェイスでなかなか期待をかけていたが、なぜか動作が私の環境では安定しない。




SweetMail

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.3Panther対応

と思ったら、SweetMailは終わっていなかったようだ。

どうやら2年ぶりのアップデートが出たということだが、その内容は使用制限画面が出てきてしまうのを修正したというバグフィックスだったらしい。
というのはこのメーラは前に使っていた時にはシェアウエアだったが、フリーウエアになっている。

それ以外は前と比べて変わったところは特にない。
CarbonアプリらしいOS9ライクな雰囲気のフェイスもそのままだ。
このメーラは何の飾りっけも無い。
マルチアカウントには対応しているが、そのアカウントごとにボックスを分けることができない。
特に高機能というわけでもなかった。
しかし安定しているし、軽いし、添付ファイルの送受信で失敗したことが無かった。


バックアップメーラとしてこのメールクライアントを使う価値があるというのは、軽くて動作が安定しているということが特にメーラの場合は大事なことだったからだ。

特にOS9当時はOutlookExpressという極悪なメーラに悩まされていたので、このまともに動くメーラというのはすごく貴重だった。

今後の開発予定なんかがサイトに上がっているが、本当に続きをやるんだろうか?




SweetMailは送受信の動作も速いし起動も軽い
OS9時代からOSXに切り替えた後もしばらくバックアップメーラとして愛用していた













Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか