Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション20-2

ジョーク、遊びアプリ/Funny goods



にせマック1.0 Carbon

(Freeware)
おすすめ度★★★

Macの偽デスクトップを表示するアプリ。
何の役に立つかというと、付属のreadmeから引用すると、
「ゲームをしてたり、やらしいホームページを見てる最中に、いきなり上司が近づいてきて腰が抜けそうになったことのあるキミに朗報だ。「にせマック」は画面全体を偽物のデスクトップで覆い隠してキミの「ぎくっ!」をカムフラージュするぞ。」
ということらしい。

デスクトップをpdfにキャプチャして(「なるべく仕事バリバリふうのデスクトップが良い」という親切なアドバイスが書かれている)このアプリと同じフォルダに入れておくだけで、アプリを起動した時にこの偽デスクトップをフル画面で表示してくれる。

「とっさに表示できるようにバックグラウンドに表示しておいて使う」と書いてあるが、それでは使いにくいので「隠す」メニューで隠しておいて、とっさにドックアイコンで切り替えて表示するという使い方が実用的だと思う。

そもそも実用ソフトなのかという疑問はあるが...



にせマック1.0 Carbonの偽デスクトップには偽メニューも着いているという凝りよう
メニューは全部ダミーだが、なかなかなオバカっぷりが気に入った







Jack-O-Mac

(Freeware)
おすすめ度★★★

毎年秋のハロウィーン向け季節物アプリ。

これはデスクトップにフローティングでパンプキンランタンを表示するアプリ。
ろうそくの灯がゆらゆら揺れるのが雰囲気。ハロウィンの夜には真っ黒なデスクトップピクチャを貼付けてこれを灯しておくと良い感じ。
ただしCPUには意外に負担がかかっているので他のアプリと一緒に使う時は要注意だ。




ろうそくの灯が揺れるように眼の光が揺らぐのがいい感じ






Mac-O-Lantern

(Freeware)
おすすめ度★★★
OS10.3Panther対応OS10.4Tiger対応

上記Jack-O-Macというデスクトップのアクセサリーアプリの最新版だ。

変わった点としてはフェイスがマンガチックなカボチャからリアルなカボチャに変わった。
ロウソクを灯しているように明かりがゆらゆら揺れるのが雰囲気だ。
ぜひデスクトップに暗いめの画像を貼って部屋を暗くして使ってみて欲しい。
ハロウィーンの雰囲気満点だ。

またドックアイコンにはハロウィーンまで後何日かカウントダウンをだすようになった。
それ以外に違うスキンもインストールできるし好みのスキンを作る作り方も付属readmeに書いてある。
興味ある人は試してみては?





Mac-O-Lanternはデスクトプにハロウィーンのカボチャをジェネレイトするアプリ
スキンがリアルになってロウソク明かりに揺れる姿も雰囲気満点だ




ドックアイコンにはハロウィーンまでのカウントダウンも出るようになった
デスクトップの雰囲気アプリなのだが多少実用性も....





Whendoes 98 Pro

(Freeware)
おすすめ度★★★★★
Classic MacOS対応

これはOSXのネイティブアプリではない。
なのでクラシック環境を起動しないと使うことができない。
しかしうっとうしいクラシック環境を起動してでも見てみる値打ちはある。是非試してみてほしい。

これは究極のおバカソフトだ。Windowsそっくりのフォルダアイコンの中身をクリックすると、Windows(?)が起動する。しかし起動から何からエラー表示の連続だ。



画面だけでなく音もそっくり(!)



まともに動くのはゲームソフトの二つだけだが、このゲームソフトもバカみたいなシューティングゲームだし、Windowsクリエータというのはこういうセンスしか持ち合わせていないという皮肉のようにも見える。
一番笑ったのは「outleakexpress(?)」を開いてみた時で、ダイアルアップのうっとうしい音を聞かされてさんざん待たされ出てきたのが「spam,spam,spam」の行列だ。
そのメールを開こうとするとまた「不正な操作が行われたために」というお馴染みのアラートが出て終了してしまう。
これはWindowsを相当良く知っている人物が作ったに違いない。



”Outleak Express”には笑った














Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか