Previous Topへ Next

MacGamesさんが復活

こういうサイトを守り育てていくにはもっと支援を


MacGamesさんが復活

相当なテンポで新作旧作ひっくるめてMacのゲームを紹介していた「MacGames」さんがサイトを閉鎖されたという話を先日2007 年 1 月 14 日Macのゲーム紹介サイト、オワタ?という記事で取り上げたが、BBSでbata macさんからいただいた情報で「MacGames」さんが復活されたことを知った。

新しいサイトはこちら。
MacGames.jp

Macにはあまりないと言われていたゲームが実は探せばこんなにあったということを教えてくれるだけでも貴重な存在のサイト。私も時々ゲームアプリを探しに行っていたサイトだったので、復活は素直にうれしい。

それとともにこういう貴重な情報サイトを今後も守り育てていくためにも、皆さんの応援をお願いしたい。
今のMacを取り巻く環境は、私がMacを使い始めた当時と違って情報はネットで手に入りやすくなってはいるのだが、それでもやはりMacの一次情報を発信してくれるサイトはまだまだ少なくそういうサイトを増やしていかないとMacのお寒い環境はいつまでたっても改善されないと思う。
BBSには書いたのだが、BBSはやがて消えるのでこちらにも「MacGames」さんの閉鎖の理由を書いたエントリの写しを引用しておく。


「突然ですが、この記事を最後にMacGames.jpの更新を終了しようと思います。

と言うのも、サイト運営に時間と労力をごっそりつぎ込んでいる…割りに、自分にかえってくるものがあんまり無いなと。アクセス数も伸びませんし、被リンクなんかも国内より海外のサイトからの方が多いような状況で、正直、モチベーションを維持できていません。

そういう状態で、ドメイン・サーバ費用を投入して(最後なので書いておきますが、広告収入は支払い下限に達してないのでゼロです)、膨大な時間と労力を消費して、サイトを運営していくのは無理があるなと。

MacGames.jp自体は、サーバ契約が切れるまで残すつもりです。(追記:半端に未練を残したくないので、数日中に削除することにします)このサイトには、Mac系のサイトにインデックスされていないゲームが色々あるので、このサイトが消える前に探して遊んでみてください。

それでは。」


Macの情報サイトを継続していくというのは、多かれ少なかれこの「MacGames」さんのような悩みを抱え込むことになる。
その問題解決はモチベーションが上がるビジタの支援以外にない。
どんな方法でもいい。その方法はトップページ最上段の「皆様へのお願い」を参照してもらいたい。
このリンク先は香川大学のMacをお使いになっている先生のサイトの「お願い」ページに直リンクさせてもらっている。共感を感じたので私もリンクさせてもらっている。
Macの一次情報を発信するサイトがあるということの意味を再度皆さんにも考えていただきたい。

皆さんの一層のご支援を。




2008年2月3日













Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか