Previous Topへ Next

yahoo!に載りました!/Lo and Yahoo!

皆さん御支援ありがとうございます


トップページにも書いたが、このサイトがyahoo! ディレクトリに掲載されることになった。 そんなことで喜ぶなと言われると、面目ない。

しかしhtml初心者でサイト運営も初心者ながら、一応ホームページ作成ソフトなるものにいっさい頼らずに自分でタグを書いて作り上げたサイトが、そういうところに載るというのは感慨深い。

どういうところかというと、今までは私がそういうyahoo!ディレクトリなんかを見て参考になるサイトを探していたようなそういうところだからだ。
先輩諸氏のサイトはどれを見ても立派な内容だし、自分のサイトのコンテンツがそういうものに肩を並べるのはずうっと先のことだと思っていた。

だからyahoo! JAPANから掲載通知のメールが来た時は、「個人情報が漏れました」という通知メールの直後であったにもかかわらず、ちょっと喜んでしまった。


ご多分に漏れず最初はトップページのindex.htmlから書き始めた。
すぐにネットでよく見るようなデザインのページが作れることに感動したが、そういうすぐにできるデザインというのは、webではもう古臭いデザインだということにもすぐ気がついてしまった。

今時のサイトは背景にべたべたgifを貼り込んだりしないし、テーブルやフレームを使って画面を効果的に分割するのが今風だ。
もっといえば今風というのはblogのようなサイトということになるんだろう。
このblogについては前から気になっていたし、日記風にトラシュー、オンラインウエアのテスト記録を書いていくんだったら、blogを利用した方が良いんじゃないかということでちょっと迷ってしまった。
結局採用しなかった理由は、「みんなやっているから私はやらない」という理由しか無い。
(合理的な理由とはいえないかもしれないが)
更新が簡単だという点は納得できたが、前にも書いたがこのサイトを作った目的の一つがhtmlを使えるようになるということだったので、当分は原始的なタグをぼちぼち書いていこうと思っている。

クールなサイトは10M以下という法則があるのだそうだ。
やたら重くて階層が深いサイトは見づらい良くないサイトの典型ということらしい。
そういう意味では私のこのサイトも「クール」なサイトかどうかはよく分からない。
サイトのサイズももうずいぶん前に10Mを超えてしまった。
やたらリンクが多いし「クール」ではないサイトということになるのかもしれない。

ただ、私がこのサイトを作ったもう一つの目的がOSXに関する、あるいはOSXに対応するオンラインウエアの実用上知っておくと便利な情報をできるだけたくさん盛り込むということにある以上、サイトが大きくなってしまうのは仕方が無いと開き直っている。
トップページにカウンターを設置しているが、当初の予想よりも速いペースで訪問者が増えているので、皆さんも少しはこの重くてダサイサイトに共感を持っていただいているのかなと、自分に言い聞かせている。




2004年3月16日












Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか