Previous Topへ Next

サイト移転しました
/Moved

決め手はやはり迅速なサポートの対応かな・・・
ソフトバンクは本当に・・・ごにょごにょ


すでにここを見ている人にはいまさら断る必要もないだろうけど、ごらんのとおりサイトを移転した。
昨年の10月にも一度移転してるので、1年も経たないうちに二度移転したということになる。まさに彷徨えるホームページだ。

移転の理由はGeoCitiesのサーバが頻繁に落ちたり動作が重くなったりCyberduckが使えなかったりの不具合が起こるので、いざという時のためにミラーサイトを持っておきたいというくらいの意味だった。
ただ、これもいまさらいう必要もないと思うが当サイトは、このようにデカいサイトなので、容量20MBとか100MBというようなプロバイダでは話にならない。かといって毎月お金を払ってレンタルスペースを借りるというのもボランタリなサイトをやっているだけでも大概なのにそれにお金まで払うのもという思いがあった。

そうなるとかなり絞られてしまうのだが、今ごらんになっているところが「無料、容量無制限」を打ち出しているのでここに決めたという次第だ。
ただし「無料、容量無制限」はこちらのプロバイダさんが「日本のwebに有益なサイト」と認めるという認定が必要だというところが不安が残るところだった。
「日本のwebに無益なサイトである」という認定が出ちゃったらどうしよう? どうもしないだろうけどとりあえず気分は悪いだろうな・・・と思いながら初期状態の100MBから増量申請をしたところ、なんと早朝に送ったメールの返事がその日の昼のうちに返ってきた。
「増量したので確かめてください」
という内容。このスピード対応には心動かされるものがあった。
結局、表示が速いとか、一部JavaScriptとの相性を気にしなくていいとか、腐ったデザインの広告が出ないとか、容量を気にしなくてよくなったので画像データを外部サーバに置いておかなくても良くなったので、リンクもシンプルになったしローカルでのページ作成も楽になったとかGeoCitiesにはない数々の良い点もあることながら、移転を決意させた最終的な決め手はこのサポートの対応の早さだった。

GeoCitiesの糞サポートは2月にCyberduckでアップロードしたページが消えるというリポートをした時に「原因を究明するから全てのログを送れ」とか大見得を切っておいて、もう4ヶ月もたつのにいまだになしのつぶてのままだ。

原因を究明する気なんかないんだったら最初から、そんなこと言わなければ良いのに。
原因が分からないなら、分からないでそういう連絡をしててくればいいのにそれすらしないから本当に調べたのかどうかすらこちらにはさっぱり分からない。

要するにやる気がさっぱりないということだ。

プロバイダなんてどこもそんなものかと思っていたが、今まで特別能力とインセンティブの低いところとつきあっていたんじゃないかという気がした。これが移転を決意した最大の原因かな。 所詮ソフトバンクだからということなのか?


ところで順調に進んでいた移転作業だが、ちょっと問題点が発生。
新しいプロバイダのninjaさんは無料コースの場合サイトの下にリンク型広告が出る。これ自体は邪魔にならない良いデザインなのだが、これだと従来の擬似的なRSSサービスで全部拾ってしまうためにRSSが配信できないことが判明した。
これは困った!

そこで一度は断念したRSS生成のアプリを落ち着いたらテストしてみることにするが、残念ながら当座はRSSは機能しない。
まことに申し訳ないが、しばらくはそういうことでご了承願いたい。
更新ログは従来どおりつけるつもりなので最新更新情報はそちらでチェック願いたい。




2007年6月23日













Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか