Previous Index Next

2003 年 11 月 24 日




9月に買ったマウスが右にポインタを動かせないというトラブル。
電池切れを表示していたのだが、新品に交換しても改善せず。
ばらしてみたらボールの回転を感知するローラーに埃が一杯つまっていた。
部屋の掃除をしないのも悪い。
しかしボール式マウスには頻繁にこういうトラブルが起きていたなぁということを懐かしく思い出してしまった。
掃除はマメにしないといけないという教訓だ。(部屋もマウスも)


TCP/IPなどネットワーク上のプロトコルの流れを音で知らせる Skwonk! というアプリを入れていた。
しかしこの音が今まで3種類しかなかったのだが、やっぱりあったというかこの音のバリエーションを見つけたので入れてみた。
なぜか動物の鳴き声ばかりだ。
今でも会社で私のmacはメェメェモォモォいうという定評ができてしまっているが、これを使うと鶏、馬、豚などの音が追加されるわけだ。
ますます「牧場」とか言われるんじゃないだろうか。


Skwonk!のサウンドファイルをアプリのフォルダに入れると設定画面で音が選べる
共有を開いてネットもやりながらということになるとかなりにぎやかなことになりそうだ


念願の時間計算機をやっと見つけた。
TimeCalc110 (Freeware)は時間計算ができる60進法の電卓アプリ。
高機能な電卓アプリはいくつもあるのに、今まで時間計算ができるものが無かった。
OS9時代には便利に使っていた 時間計算機 というアプリがあったのに、OSXネイティブのものが今まで無かったので、いちいちクラシックを起動してやっていた。
仕事柄やはり時間計算は必要なので、なんとかしたいと思っていた。
誰も作ってくれないのなら自分で作ろうかなと思って、Developer Toolsをいじりはじめていたというぐらい思い詰めていたのでこれを見つけたのはうれしかった。
洋式なので時、分、秒を全部00:00:00というふうに入力してやらないといけないが、時間について加減乗除が全てでき、計算プロセスもログ風に表示できるという高機能な計算機だ。
これは使える!


TimeCalc110は時間に関する大抵の計算ができる
仕事柄必要なのでこれはうれしい発見だ


Rendezvous Browser (Freeware)はネットワーク上のRendezvousサービスを実行中の全てのマシンのIPアドレスとサービス内容を階層表示するブラウザだ。
これがずらすらっと並んだらWindowsのネットワークのプロパティ画面のようにも見える。
表示するだけでなくそこをクリックすると、必要なアプリを開いて接続するというふうにしてくれるともっとmac的で良かったと思う。


Rendezvous Browserはネットワーク内の接続中のサービスを全て表示する
全てだから当然自分のmacで実行中のサービスもこうして見えている


アイコンを見つけたので入れてみた。



2003 年 11 月 28 日




MacJournal (Freeware) がv2.5.1にバージョンアップ。
違いといえば引き出しがエントリー(記事)とジャーナルのふたつに戻ったことくらいか。
エントリーの引き出しは階層表示になっているのでひとつでも充分使える。
そのためもあってツールバーのカスタム用アイコンの種類が増えたことが違いで、バージョンヒストリーを見るとあとは大部分がバグフィックスということになる。

しかしこの作者も実に精力的にバージョンアップしている。


2003 年 11 月 29 日




Ceola (Shareware) のバージョンアップが昨年9月に出ていたことを知っていたが、今までバージョンアップを怠っていた。
改善点は Finderのようなプレビュー機能がついて、画像ファイルの整理などに便利になった。
この Finder代替アプリは軽くて、しかも不可視ファイルなども見ることができたり高機能だったのだが、今回のバージョンアップはスキンを変えることもできたりで作者がMacのバンドルの Finderに持っている不満を全て改善点に盛り込んだのかと思うようなできだ。

未だにβ版の番号が取れないが、この一年間バージョンアップが出ていない。


Finderライクな外観だがはるかに高機能だし、
メンテナンス用に不可視ファイルを監視したい場合には持っていて損は無い






Previous Index Next





あわせて読みたい
青木さやか