Previous  Index  Next


2018 年 6 月 30 日




anchor

iFunia Media Player
(Freeware/Shareware)
OS10.10Yosemite対応 OS10.11El Capitan対応 OS10.12Sierra対応
OS10.13High Sierra対応

HD、4Kビデオプレビュー、コンバーターとしてお手軽なメディアプレーヤーアプリ。

扱えるビデオフォーマットはFull HD 1080p、Ultra HD 4K、 3D videos、MP3、 MP4、 AVI、 MKV、 AVCHD、 FLV、 WMVなど

残念ながらMXFはサポートしないようなので仕事で手軽に使えるかという期待は外れたが、個人の趣味で使う分には操作も簡単だしシェアウエア登録すれば各フォーマットへのコンバーターも内蔵しているし手軽で良いアプリだと思う。





起動時に出るシェアウエア登録を促すスプラッシュ
フリーウエアとしても使えるがその場合コンバーターが使えない、
iPhoneオーディオへの変換も使えない、サポートも利用できないとなっている
それらが必要ない人はフリー版で使用するのもアリということ




ファイルメニューから開くかパネルにビデオファイルをドロップするだけで再生が可能になる
マウスオーバーすると操作ボタンが浮き出てくる




フルスクリーン表示も可能
ただしiTunes Storeで購入したビデオはライセンスコントロールのため
カクカクのサムネールしか表示されないのは仕方ない




ショートカットキーも用意されているので再生・停止だけでなく
フルスクリーン表示やサムネール取得もキーだけで操作可能
ショートカットキーは変更できる




サムネールはピクチャフォルダの中に専用フォルダを生成して保存される
パスはここ~/Pictures/com.ifunia.videoplayer




4Kビデオもスムーズに再生できるとの触れ込みで
しかもこのメニューにあるコーデックに変換が可能(要シェアウエア登録)










2018 年 6 月 12 日




anchor

Open Any File
(Freeware)
OS10.10Yosemite対応 OS10.11El Capitan対応 OS10.12Sierra対応
OS10.13High Sierra対応

ファイルを開く適切なアプリをインストール済みのものから、あるいはWebから探し出したり可能ならファイルをプレビューしたりファイルの情報を閲覧できるアプリ。

使い道としてはファイルのヘルパーの関連付けがうまくいっていないファイルの適切なアプリを探すとか、開かない未知のファイルを使用できるアプリの情報を集めるとかだが、ハッシュ関数やHEXダンプも参照できるのでそういう専門知識がある人ならファイルの情報を詳細に見ることもできる。

ヘルパーが機能するならファイルの中身をプレビューすることもできる。
アプリで開く前にこのアプリでどういう内容かチェックすることもできる。





アプリにドロップ、またはFileメニューのOpenメニューでファイルを開くと推奨のアプリを表示する




推奨のアプリは複数ある場合もあるからここでプルダウンで全部見ることができる




ファイルの情報、チェックサムなども詳細に見ることができる




16進数のダンプも見ることができるので知識があるなら約にたつと思う




可能ならアプリを使用せずにファイルのプレビューもできる




jpgとなるとさすがに推奨のアプリも沢山ある




推奨のアプリが一番上の表示されるがその下にWebで拡張子にあったアプリを探すこともできる




拡張子解説ページに飛んでWindows、Macそれぞれで使用できるアプリがリストアップされている






Previous  Index  Next



site statistics



青木さやか