Previous  Index  Next


2019 年 3 月 23 日




anchor

ClipGrab
(Freeware)
OS10.6SnowLeopard対応 OS10.7Lion対応 OS10.8Mountain Lion対応
OS10.9Mavericks対応 OS10.10Yosemite対応 OS10.11El Capitan対応
OS10.12Sierra対応 OS10.13High Sierra対応 OS10.14Mojave対応
WindowsXP~10対応 Linux対応

YouTube、Vimeo、Dailtmotionなどの動画サイトのムービーを変換しながらダウンロードできる動画グラブアプリ。

YouTube, Clipfish, Collegehumor, Dailymotion, MyVideo, MySpass, Sevenload, Tudou, Vimeoが対応可能。

そのままのコーデックでダウンロードも可能だし、WMV, MPEG4, OGG Theora, MP3 (音声のみ), OGG Vorbis (音声のみ)などに変換しながらダウンロードすることも可能。





起動するとウインドウに幾つかレコメンドが表示されている
中央のフォームにキーワードを置いて検索することもできる




希望の動画を見つけたらクリックするとそのURLが自動的にフォームに置かれる
先方のサイトで探してそのURLをここにおいてもいい




ダウンロードはそのままの形式でするか変換しながらも可能
変換形式はここで選択できる




画像のサイズも選択可能
1080pがフルハイビジョンで480あたりがよくWebで見るサイズ




以上を選択したらダウンロードボタンをクリックすると
ダウンロード先とファイル名称を聞いてくる
デフォのダウンロード先はデスクトップ




ダウンロード進行中




設定タブから設定画面にも入れる
デフォルトのダウンロード先の変更、
mp3にID3のタグをつけるかなどの設定が可能




プロキシサーバーの設定項目もある




ダウンロード完了したファイルをプレビュー中










2019 年 3 月 21 日




anchor

Macの必須アプリMenuMetersがEl Capitan以上の最新macOSでも使用できるようになった

Macで使用できないと結構致命的なアプリがいくつかある。

人それぞれなんだろうけど、私にとってはこのMenuMetersなんてのも、それに該当する

これがYosemiteまでしか動かなくなっていた。
それでMacをEl Capitan以上にアップデートするのが億劫になっていた。

アップデートしない理由はそういうことだけじゃなくて、仕事でどうしても必要なPPTPのVPN接続に対応しないといけないので、PPTPを切り捨てたEl Capitan以上にはアップデートできないという実利上の理由もあるのだが、にしてもこれが動かないMacなんかいじりたくないという思いもあった。

同じ思いのユーザーも多かったようで、開発が止まっていたMenuMetersを有志が最新バージョンのMacに対応させてくれたとのこと。
情報はMOONGIFTさんから
MenuMeters - メニューバーにシステムのステータスを表示 MOONGIFT


anchor

MenuMeters
(Freeware)
OS10.11El Capitan対応 OS10.12Sierra対応 OS10.13High Sierra対応
OS10.14Mojave対応

MacのCPU使用率、ストレージの空き容量やアクセスランプ、メモリ使用量、ネットワークトラフィックなどの情報をメニューバーに表示してくれるアプリ。

同様の趣旨のアプリは幾つかあったが、このMenuMetersが一番の老舗だし、他の同類のアプリに対して有利なのはとにかく軽いので、これを常駐させることでリソースが食われるという本末転倒なことがなかった。

そして何よりも実際にトラブルシューティングの時に何度かこのMenuMetersに救われているので、私個人としては手放したくないアプリだった。

それがEl Capitanでは動かないというのがショックだった。

新しいMacにほとんど食指が動かないのはこういうことも大きかった。

MOONGIFTさんの情報でこのアプリが有志の手でEl Capitan以上に対応したとのこと。
対応したということはYosemite以下では動かないということかもしれないが、私と同じ思いの人が少なくとも何人かいたのが嬉しかった。

MacBook Proを更新する時の参考にさせてもらう。





最新版MenuMetersシステム環境設定ペインの画面




こちらはYosemite以下対応版のインターフェース
ほとんどそのままアップデートしてくれたようだ
あとは日本語対応などがこれからどうなっていくかだ


2019 年 3 月 9 日




anchor

bwCalc
(Freeware for iPhone, iPad)

「シンプルにデザインされた計算機、税込みも表示」というiOS計算機アプリ。

iPhoneはポケット電卓にサイズ的に似てるから電卓アプリを表示すれば簡単に電卓になるはず…
とは誰でも考えることだが、実際電卓として使ってみると案外使いやすい電卓アプリがないような気がする。

先日紹介した日めくり作者さんの「Kyasusoft」さんのiOS向け電卓アプリは表示はとてもシンプルだが検算用に計算結果をオーバーレイ表示できたり、消費税計算も自動で表示したりと便利な機能が付いている。

そしてインターフェイスのデザインが余計な囲みやボタンの表示がなく数字と記号だけになっているというのも、使い易さの上で大事なことなのかもしれない。





bwCalcを表示したiPhone
iPhoneのベゼルに合わせて色を変えられるので見た目もおしゃれ




計算結果をオーバーレイ表示できるので検算した結果が
前回の結果とあっているか見比べるのもワンタップで可能
計算結果をいちいちメモしないでいいだけでも使う価値アリ
計算結果の下に税込みの表示もあるところに注目




画面の左上をタップするとbwCalcの設定画面に入れる
設定画面の項目はパネルの色、音、消費税計算の有無と税率設定、時計表示など




パネルの色を変えるとこんなイメージ
iPhoneのベゼルの色に合わせてもいいしあえて違う色にするのもオシャレかも




作者さんのキャプチャ
私は黒ベゼルのiPhoneを持っていないので再現できなかったが
黒ベゼルに黒の電卓というのもなかなかオシャレ


2019 年 3 月 3 日




anchor

日めくり
(Freeware)
OS10.6SnowLeopard対応 OS10.7Lion対応 OS10.8Mountain Lion対応
OS10.9Mavericks対応 OS10.10Yosemite対応 OS10.11El Capitan対応
OS10.12Sierra対応 OS10.13High Sierra対応 OS10.14Mojave対応

メニューバーに常駐してプルダウンでカレンダーを表示できるメニューバー日めくりアプリ。

このアプリはOS Xを使い始めたぐらいから使っていた。

当サイトでもかなり初期の頃に紹介した。
その日めくりがまだ作者さんによってメンテナンスされていたことを知ってちょっと感動してしまった。

曜日の表示や日めくりカレンダーの背景に写真を使ったりとかの新機能も色々追加されている。

このバイナリはOS10.6以上をサポートするが、それより古いOS Xを使っている人は作者サイトから旧バージョンもダウンロードできるのでJaguarあたりを使っている人も使える。
そして最新版は64bitに対応したので新しいOS Xにも対応する。

さらに4月に発表される新元号にも対応準備ができているとのこと。

流石にそういう人がまだいるのかどうかは分からないが…





日めくりはメニューバーに日めくりカレンダーを表示するメニューバーアプリ
プルダウンで3ヶ月分のカレンダーも表示できる
来月の月末は何曜日だっけ?というようなことをさっと調べられる




以前紹介した時にはなかった祝日の表示




そして六曜、月齢の表示も追加されている
漁師や結婚式場には強い味方




設定画面でメニューバーアイコンの曜日表示の有無や日付けの位置の微調整
日付けの背景のスキンなどを設定できる




背景には写真も選択できるが数字のサイズが小さいので写真の選択は難しい




メニューの日付けを選んだ時にアプリを起動する設定
カレンダーは3ヶ月分ではなく今月だけとか今月と来月だけという表示の仕方も可能
後者の方がシフターには使いやすいかもね






Previous  Index  Next



site statistics



青木さやか