Previous  Index  Next


2020 年 4 月 14 日




anchor

LanScan
(Freeware)
OS10.10Yosemite対応 OS10.11El Capitan対応 OS10.12Sierra対応
OS10.13High Sierra対応 OS10.14Mojave対応 OS10.15Catalina対応

ネットワークに接続しているホストのデバイス名、ログイン名、ポートステータスなどをスキャンして不正接続などを防いだりネットワーク解析などに使えるユーティリティアプリ。

以前は別のアプリを使っていたが、このアプリなら、無線LANだけでなくイーサカードごとにスキャンできる。

サブネットを絞ることも拡げることもできるのが便利。

ダウンロードしたなりのフリーウエアでも以上の使用は可能だが、プロ版を登録するとそれぞれの危機のPORTScanをしてポートの使用状態を確認したり、デバイスの名前、ログイン名などが確認できる。

自宅の無線LANに誰かが不正アクセスして勝手に使っているんじゃないかという不安がもし出てきたら役に立つ。





ネットワークをスキャンして接続しているデバイスのIPアドレス、MACアドレス、
登録名(未登録の場合は名前の最初三文字)、ホストネームなどを表示する




それぞれに登録名を与えておけば不正アクセスがあった時に見分けやすい
…はずなのだがWho's On My WiFiなんかに比べると
MAC参照がいまいちでホストネームの表示は不確実




ポートスキャンが可能だが結果表示にはプロ版の購入が必要




ポートスキャンの範囲を絞ったり特定のポートだけスキャンしたり
できるのでトラシューのネットワーク診断の時は便利そう




またスキャンのIPアドレスの範囲を絞ったり逆にサブネットを
拡げたりできるのでルーターのL3スイッチ設定の間違いなんかも診断できる




今は無線LANのen1しか認識していないが有線イーサなどのNICポートごとのスキャンも可能




こういうネットワーク診断には以前Who's On My WiFiを使っていたが
この配布元は今ではオンライン診断サービスだけになってしまって
クライアントアプリの配布をやめてしまったようだ
役に立つアプリだったのに残念…今後はLanScanでということか














Previous  Index  Next



site statistics



青木さやか