Previous Topへ Next

華山+ハドソンサンコイチショットガンの実射テスト
…実射性能とかいうレベルじゃない…銀玉鉄砲のほうがマシ…

Came, Shot, Laughed,

華山+ハドソンサンコイチショットガンの実射テスト…実射性能とかいうレベルじゃない…銀玉鉄砲のほうがマシ…

ここのところずっといじっている水平二連散弾銃だが、華山は本来ガスガンなのに今までどれも一度も撃ってみたことなかった。

ハドソンのモデルガン1挺と華山のガスガンを2挺も持っているくせに一回も撃ったことない…ってどんだけ実射に興味がないかということなんだけど…

せっかくのガスガンなんだから、一度ぐらい撃ってみて命中精度、集弾性の測定までやってみたい…今まで一度も撃ったことないの?というところがガスガンにしか興味がない若いテッポ好きとは感覚が違うのかもしれないが。

いつも通り7.5メートルのところに紙の的を置いて狙って撃ってみた…のだがこれがなんと…





28インチの飾りバレルをつけたサンコイチサイドバイサイドショットガンとマッドマックスタイプの2挺
それぞれ命中精度、集弾性能を計測してみた…のだが…




使ったのはインナーバレル無しタイプ用の3つ口の旧タイプカートリッジと
インナーバレルありタイプのひとつ口の新しいタイプのカートリッジ




マッドマックスのチェンバーに使用したバレルは6mmのインナーバレルが
内部に仕込まれていてひとつ口タイプしか使えない




28インチに使用したチェンバーはインナーバレルがないタイプなので両方のタイプが使える
このバレルはただの飾りでモスカートのようにカートから出たBB弾は筒の中を飛んでいくだけ




いずれも0.25gのBB弾を3発詰めて撃ってみたところ
28インチタイプは7メートル先の的に一発しか届かない
一発は銃口からぽろりとこぼれ落ちて2〜3メートル先に落ちた




インナーバレルがないタイプはそんなものかと思ってインナーバレルありの
マッドマックスを撃ってみたがやはり3発とも7メートルにはかろうじて届く程度
集弾性能にいたってはそこらに散らばっているだけで紙の的は全く意味がなかった




通関用の弾速証明書によると86m/S、0.6Jの弾速とのことだが
そんなエネルギーが出ている感じがしない
マルイの10歳以上用のエアコッキングのほうがはるかに弾速が出ている
多分幼児向けの銀玉鉄砲にも負けている…弾速だけでなく命中精度でも…



もともとモデルガン的興味から水平二連散弾銃を作っているので、実射性能はどうでもいい…のだが、せっかくのガスガンなのでせめて数メートル先の空き缶を撃ち飛ばすプリンキングぐらいはできたらいいな…と思っていたがとてもじゃないがそんなレベルではない。

みかん缶の空き缶を銃口の前においても飛ばせるかどうか甚だ疑問…というレベル。

華山の個人輸入バージョンが警察に実銃判定されて評判が落ちたので、気にした華山さんが思いっきり威力を落としたということなのかもしれないけど、いくらなんでもこれは落としすぎだよ〜

インナーバレルありタイプならそれなりの実射性能かと思ったが実際にはどちらも大して変わらない。


どうせ実射能力がないならチェンバーにカフスを入れて12ゲージのダミーカートを仕込めるダミーカートモデルガンにしてしまうか?

でもモデルガンなら銃身を閉塞するのが礼儀だよね…

ガスガンとして仕上げるか、モデルガンにしてしまうか…また一つ悩みが増えた…




2020年8月2日
















Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか