「皆様へ のお願い」是非お読み下さい。

柊梅居の余技、趣味、職業、副業、本業
hiiragi's avocations


Partial

Whole
RSSはこちらから。Wholeが全文、Partialが見出しのみ配信です



マルゼンAPS1グランドマスターを20何年かぶりに開封〜やっぱりグリップのゴム引きが腐ってんじゃん…


マルシン・Colt25オートのブルーイングをひたすら磨いてみるなど〜ブルーイングのコツは結局磨きか…


MGCの変わり種〜H&K P7M13の分解法と調整、メカの詳細など


日本のテッポ〜64式7.62ミリ小銃のエイジングがちょっと不満だったのと一部間違っていたので修正も入れた


日本のテッポ〜64式自動小銃をリニューアル…といってもエイジング中心の外観カスタムなのでリオールド?


SFのマストアイテム光線銃の行方〜SF映画・ドラマ・アニメに登場するプロップガン


ヨーロッパ伝統のフリントロックモデルLiege XVIII〜欧州の銃器産業の一つのルーツ・リエージュの里


Walther P99〜マルゼンのCQCカスタムセットとメカのディテール〜Glockフォロワーはどうなったか


KSC Cz75のマットブラックな仕上げがどうにも嫌で長年なんとかしたいと思っていた


MGC CPブローバックM16A1〜ABS製ながら実銃の雰囲気が一番わかった傑作長モノモデルガン


FN Browning High Powerをリフレッシュ〜強化シアレバーに付け替えてお気に入りになったのでグリップも換装


ジョン・ブローニングの遺作にして最高傑作〜FN High Powerのシア強化カスタム


なぜか日本ではコルト32オートと呼ばれている…Colt M1903おそらくType Iを復活させる〜錆びてるぜ、これ…


チーフをタッチアップする〜またまた塗装の暗黒面に堕ちてしまった


ABS製のBeretta M92Fを金属っぽい塗装にしてみた


グロックG17を同クラスのテッポといろいろ比べてみた


貯まってきたテッポの写真をちょっとアートにしてみた


チーフ・リアル化計画続報〜そうだ銀磨きでリアルスチールブルーが再現できるぢゃないか!


映画に登場するプロップガン〜登場作品は多いがやはりキャラが立つGlock G17


素人発想で拳銃のメカの潮流を変えた門外漢〜すべてのメーカーがなぜグロックの真似をするのかG17の本当の凄さ


Jフレーム用ビアンキ・ライトニング(風)グリップを入手してチーフにつけたら随分イメージが変わった


S&W Model 3『.44ワイアットアープの銃』の系譜とその末裔について調べてみた


映画に登場するプロップガン〜サイドバイサイド…いわゆる水平二連散弾銃が登場する映画2


映画に登場するプロップガン〜サイドバイサイド…いわゆる水平二連散弾銃が登場する映画


ホリゾンタルダブル…いわゆる水平二連散弾銃を手に入れた〜華山とハドソンのニコイチでスラグハンター風にしてみた


S&W Model 3『.44ワイアットアープの銃』の実銃についてちょっとリサーチしてみた


S&W Model No3ことフランクリンミントのワイアットアープの銃をタッチアップ(3)


S&W Model No3ことフランクリンミントのワイアットアープの銃をタッチアップ(2)


S&W Model No3ことフランクリンミントのワイアットアープの銃をタッチアップ


Beretta M92Fを入手した〜今回は最初からダミーカートモデル、ロッキングブロックメカありバージョン


クロムメッキ風の塗装に挑戦してみた〜知ってみれば種は昔馴染みの…


ディテールをタッチアップしたPPKの最終形の写真を撮った


コルト25オートのタッチアップ完了〜外観中心のカスタムだがほぼ満足のいく結果に…ブルーイング以外は…


コルト25オートのタッチアップを始めた


リアルなPPKってどんなの?…と調べだしたらこれもなかなか沼にはまる


映画に登場するプロップガン〜PPKだらけ射撃戦ありの珍しい映画「ワルキューレ」


ドイツの精鋭Walther PPK/Sをリニューアルする6〜ディテールとそのデザインコンセプトについて


ドイツの精鋭Walther PPK/Sをリニューアルする5〜ディテールを修正…マガジン抜けが固いのを修正したところ泥沼に…


ドイツの精鋭Walther PPK/Sをリニューアルする4〜黒テカPPKのディテールをも少し…それとPPK/Sの来歴についても


ドイツの精鋭Walther PPK/Sをリニューアルする3〜塗装完成…ワルサーの黒テカのブルーイングの雰囲気を出してみた


ドイツの精鋭Walther PPK/Sをリニューアルする2〜ABSだからね塗装するよ…それと実銃PPKについて


ドイツの精鋭Walther PPK/Sをリニューアルする〜スズキ製PPK/Sを35年ぶりにタッチアップ


Smith & Wesson Model 2 Armyのメカとディテール〜坂本龍馬の銃は創業者の苦心の産物だった


ガバの情景写真を撮ってみた〜自衛隊基地祭の11.4mm拳銃風のディスプレイ


映画に登場するプロップガン〜殺人マシンは実用本位の必要最小限カスタムを愛する「ターミネーター2」


映画に登場するプロップガン〜栗林中将と白グリップのガバ「硫黄島からの手紙」


映画に登場するプロップガン〜アラン・ドロンの利き腕とガバ「ビッグ・ガン」


映画に登場するプロップガン〜トランジションガバがある風景「ゲッタウエイ」


映画に登場するプロップガン〜プロップガンの嘘「ファイナル・カウントダウン」と「鞍馬天狗」


映画に登場するプロップガン〜ガバメントが登場する映画「地獄の黙示録」


坂本龍馬のテッポを作ってみた(2)〜完成したModel2 Armyの情景とそのメカニズム


坂本龍馬のテッポを作ってみた〜実は何気にエポックメイキングな銃だった


ガバ歴初めてのどノーマルミリガバにチャレンジ(5)〜完成形の写真をちゃんと撮り直した…


ガバ歴初めてのどノーマルミリガバにチャレンジ(4)〜歴代ガバとの違いについて…


ガバ歴初めてのどノーマルミリガバにチャレンジ(3)〜気になっていたディテールをタッチアップ…


ガバ歴初めてのどノーマルミリガバにチャレンジ(2)〜マルシンキットの1911A1の仕上げついて…


ガバ歴初めてのどノーマルミリガバにチャレンジ(1)〜マルシンキットの1911A1と実銃のガバメントモデルついて…


キング牧師の暗殺事件について疑問に思ったこと〜陰謀説・身代わり説いろいろあるけどテッポ好きはここに疑問を感じる


日本のテッポ3〜自衛隊、海上保安庁のかつての主力火器・六四式自動小銃〜時々思い出したように古いモデルガンを引っ張り出してくる…の第44弾


マルゼン・レミントンM1100とマルシン・モスバーグM500〜ショットガン購入で25年ぶりの長もの導入〜時々思い出したように古いモデルガンや新しいのを引っ張り出してくる…の第43弾


ショーティ40のブルーを掛け直す〜実銃のパフォーマンスセンター・ショーティ40についても…〜時々思い出したように古いモデルガンを引っ張り出してくる…の第42弾


ディスティングイッシュド・コンバットマグナムの写真を撮り直す〜時々思い出したように古いモデルガンを引っ張り出してくる…の第41弾


ミリタリーアンドポリスの写真を撮りなおした〜時々思い出したように古いモデルガンを引っ張り出してくる…の第40弾


ブルーフィニッシュについて2〜時々思い出したように古いモデルガンを引っ張り出してくる…の第39弾


ブルーフィニッシュについて1〜時々思い出したように新しいモデルガンなども引っ張り出してくる…の第38弾


日本のテッポ2〜二十六年式拳銃を組み立てる(後編)〜ハートフォードのモデルの出来について〜時々思い出したように新しいモデルガンなども引っ張り出してくる…の第37弾


日本のテッポ2〜二十六年式拳銃を組み立てる(前編)〜独自のメカに感心〜時々思い出したように新しいモデルガンなども引っ張り出してくる…の第36弾


日本のテッポ〜ニューナンブのブルーフィニッシュをもう2ラウンドかけてみた〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第35弾


WAショーティ40のヘビーウエイトをブルーフィニッシュでアルミアーロイモデル風にしてみる〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第34弾


日本のテッポ〜ニューナンブリアル化計画4〜表面仕上げと写真について・クラウン加工について〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第33弾


日本のテッポ〜ニューナンブリアル化計画3〜気になっていたブルーイング・クラウン加工にチャレンジ〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第32弾


日本のテッポ〜ニューナンブ細部検証する2と安全ゴム作ってみました〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第31弾


日本のテッポ〜ニューナンブM60を入手したので細部を検証する〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第30弾


リファレンスブックを作りたくなってきた〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第29弾


チーフを塗装仕上げ(刻印のホワイトを消す)・これが本当に最後の暗黒面2〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第28弾


チーフを塗装仕上げ・これが本当に最後の暗黒面〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第27弾


チーフのグリップをウエイトグリップにしてABSモデルの軽さを少し解消〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第26弾


チーフのホルスター入手〜古いホルスターの欠陥を知る〜メタルパーカーの使い道を試すの3本をお送りします〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第25弾


テッポの各部の名前をちょっと解説してみた〜独自な用語が多いからね、PCの世界と一緒で…


コクサイチーフのストックを木目調に〜テカテカ印刷だった木グリップを塗装した〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第24弾


Colt 25 Autoのストックを木目調に(2)〜いまいちだったのでやり直し〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第23弾


Colt 25 Autoのストックを木目調に〜一度うまくいったら調子に乗ってあれもこれもやってみたくなる〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第22弾


気になっていたことをいくつか片付けた〜ローマンのグリップをローズウッド風に、チーフのハンマー・トリガーをケースハードゥンに〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンや新しいモデルガンを取り出す…の第21弾


原点回帰のセンチニアルについてさらにもう一言二言〜タナカのセンチニアルのメカについてもう少し続ける〜思い出したように昔愛用していたモデルガンではなく今回は新しいモデルガン…の第20弾


冬来りなば春遠からじ、チーフ来りなばセンチ遠からじ〜原点回帰のセンチニアルに改めて惚れ直す〜思い出したように昔愛用していたモデルガンではなく今回は新しいモデルガン…の第19弾


飛行機はなぜ飛ぶのか実は科学でまだ解明されていない…なんて与太が面白おかしくネットに流れているのを知った〜飛行機が飛ぶ原理は単純ではないが未解明ではない


MGCガバにBARSTOのロングバレルを装着するという古典的なカスタムを今更やってみた〜金属感を出す塗装はやはり難しい〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第18弾


モデルガンのメカにグリスを差すという初めての試み〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第17弾


Military & Policeが仕上がった!いろいろ紆余曲折…というのはこういうことだった…トカレフとかガバとか(後)〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第16弾


Military & Policeが仕上がった!いろいろ紆余曲折はあったが最初はまあこんなもんかな…(前)〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第16弾


本当のブルーイング再チャレンジ〜Colt 25 Autoと、いよいよMilitary & Policeにチャレンジ〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第15弾


今度はブルーイング風じゃなくて本当のブルーイングにチャレンジ〜Colt 25 Autoニッケルメッキをらしくする〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第14弾


今まであまり取り上げなかったブルーイング風塗装に挑戦した理由〜M36チーフスペシャルのこと〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第13弾


錆付いていたMGCのM59を磨き上げスライドのブルーイング風塗装に挑戦した理由(わけ)とは…〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第12弾


ワシっ鼻を修正したワルサーP38・修理済シュネルホイヤーのちゃんとした写真を撮ってみた…〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第11弾


マルシン工業・ワルサーP38の垂れっ鼻を修正〜思ったよりも大工事に…〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第10弾


鏡面仕上げのガンブルーという塗装技術を試してみた〜モーゼル・シュネルホイヤー、トカレフでテスト〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第9弾


19世紀に端を発した先進的なメカに驚き〜モーゼル・シュネルホイヤー〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第8弾


人気のあるS&Wのダブルアクションメカを一番忠実に再現したリボルバーS&W686〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第7弾


あのドラマで「馬上筒」と呼ばれていたフリントロックマスケットガン〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第6弾


Enfield No.2 Mk.Iの修理・整備〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第5弾


TOKAREV TT-33:トカレフの整備〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第4弾


Colt New Lawmanを復活させる〜時々思い出したように昔愛用していたモデルガンなどを引っ張り出してくる…の第3弾


Carrier Landings続報〜洋上長距離無給油飛行にF14で再チャレンジ〜他プロペラ機はやっぱり楽しい…


Carrier Landingsで洋上長距離無給油飛行にチャレンジ〜未紹介の機体のスペック・キャラクター紹介


Carrier Landingsで長距離フライト(世界一周連続飛行)にチャレンジしたぞ〜しんどい


Carrier LandingsでF14以外の機種もいろいろ体験してみた〜それぞれもっともらしい飛行特性で面白い


Carrier Landingsで実機の飛行機の特性を体験してみた〜アプリのことではなく実機について〜F14飛行特性について


Carrier Landingsの機種とメニューを増やして遊んでみた


AUGコマーシャルモデルにTrijicon搭載計画を発動!〜
長年扱いに困っていたユニバーサルレール付きのAUGにTrijicon(レプリカですが…)を載せてみるとこんな感じ



AUGマガジンリアル化計画発動!〜
便利だけどおもちゃっぽかった電動エアガンのAUGのマガジンをダミーカート仕様にしてみてくれ優先のリアルを追求してみる



このページは当サイトのメインコンテンツのMacのトラシュー、アプリ紹介、UNIX、IT用語辞典、私自身の考えていること、映画、音楽…のどれにも当てはまらない私の趣味、好きでやっていること、副業、時々本業について書くというコンテンツにしました。どれくらい続くかわかりません。続かないかもしれません。今までのようにある程度コンテンツが溜まってから独立のメニューにするのではなく、思いつきでいきなり独立させます。このサイトに書ききれないが満ちたる思いがいろいろあるからかもしれません。









Mac onlineware search










site statistics
青木さやか