Previous Topへ Next

SIG Sauer P230に合うホルスターを探していたら意外なものが
ぴたり合った…知らない間にどんどん増える…それがホルスター

Holsters

SIG Sauer P230に合うホルスターを探していたら意外なものがぴったり合った…知らない間にどんどん増える…それがホルスター

30年ぶりぐらいにSIG Sauer M230に手を入れてリニューアルしたので、これに合うホルスターをなんとかしたいと思っていた。

拳銃を手に入れたら対でホルスターも入手する…ということを随分昔に考えていたのを思い出した。

銃があってホルスターや長ものの場合はスリングも入手する…あと予備マガジンも…これでやっと一式揃う。

そう考えていた時代が私にもありました…

前回撮影に使った旧MGCのナイロン製中型拳銃用ユニバーサルホルスターが合わないこともなかったが、なにぶんにもどのテッポにも合うように各部のフォルムがゆるゆるに作ってあるのでSIGを入れて見てもカッコ悪いと思っていた。

フィギュアを入手したら着せ替えの衣装も揃えたいと考えるフィギュアマニアの人たちと同じで、テッポを手に入れたら
「ママ〜、裸じゃイヤ〜」
と思っちゃうのである。





SIGとナイロン製のユニバーサルホルスター…
別々に撮ったら似合わないこともないがホルスターに入れると「カッコ悪」と思ってしまう
SIGに合うホルスターを探してみようかな…と思っていた




青い鳥は足元にいた
以前入手したままタバコの臭いが取れずにずっとほったらかしにしていた
P7用のホルスターが寸法的にぴったりだということに偶然気がついた
しかもパンケーキ型ホルスターなのでこれはぴったり…




なぜパンケーキ型がいいかというとベルトで締めることでホルスターに
テンションがかかって銃が勝手にすっぽ抜けたりする事故が少ない
ショルダーとかアップサイドダウンとかいろんな形を過去に試したが
オートもリボルバーもすべて使いやすくて秘匿性も
一番高いのはパンケーキ型という結論にいたる
しかしパンケーキ型は人気がないのかなかなかものがないんだよね〜
と思っていたらもう半分投げていたP7用が合うことに気がついた




このホルスターはMGCのP7M13用のホルスター
P7M13を入手して手を入れた時にこれもオクで手に入れていたが前のオーナーが
喫煙者だったようで強烈なタバコ臭が残っておりアルコール漬、ベンジン丸洗い、
中性洗剤丸洗い、リセッシュ大盤振る舞いをしてもさっぱり臭いが
消えなかったのでほとんど使っていなかった
さすがに1年棚晒しにしたので臭いもほぼ消えていた




さてホルスターのことである
最近グリップも更新したコクサイのM66ガスガンのナイロン製のホルスター




これはEAST.Aの2.5〜3インチリボルバー用のナイロンホルスター
チーフスペシャルとかだとちょっとぶかぶかだがKフレームやニューナンブだとぴったりだ




Jフレームのスナブノーズリボルバー用の皮革ホルスター
このホルスターは折り合わせの合わせ目にもう一枚分厚い皮を
挟むなど実銃用のような本格的な作りだった




これもイースト.Aのヒップホルスター(なぜかカタカナの刻印)
トリガーガードが当たる合わせ目のところのマチ縫いがしっかりしていて
こういうところも実重要のホルスターのように見える




イーストAのホルスターは安い割には品質が本格的で実銃用のように見えるので
そういえば何かのドラマで日本の私服警官がこれを使っているというシーンがあった気がした
「ガリレオ」だったかな…ところがニューナンブだとホックが止まらない
つまり日本警察がこのホルスターを使うことはあり得ないのだが…




このJフレーム用のホルスターはコルトのDフレームにも使用できる
本当はディテクティブ用にパンケーキホルスターを探しているのだが
この組み合わせもなかなか悪くない…まんま刑事物の雰囲気だ




これはどこ製なのかよくわからないが結構古いワルサーP38っぽい何か
ナチスドイツ時代の軍用ホルスターに似ているがグリップ底の
フラップが付いているタイプは大戦中のドイツ軍にはない
戦後の西ドイツ軍のホルスターは全然違う形をしているので
ひょっとして東ドイツ軍がこんなホルスターを使っていたことが
あるのかなと想像しているが確信なし




フラップを閉じるとそれなりにちゃんとした形をしているので
P38をちゃんと仕上げたらこれで情景写真を撮影する予定




以前取り上げたCOLT 32オートにぴったり合うホルスターがこれ
ちょっと油が沁みてる古いホルスターだがホリゾンタルショルダーホルスター
ショルダーホルスターが好きな人は多いと思うが映画的に絵にはなるが
即応性は低く秘匿性も低いと思うので実用性はほぼないと思う
でも80年代の刑事ドラマの刑事は洋画も邦画もみんなショルダーだった




これは実はマルシン製のM39用のホルスターだった




モーゼルのシュネールホイヤー(M712)の木製ホルスター
ホルスターとして使用する時はハーネスをつけてベルトに通して肩スリングで吊る




このホルスターはグリップに取り付けてストックにもなる
というよりもむしろストックがホルスターにもなっているというほうが正しいのかもしれない
シュネールホイヤーのようなフルオートの機関拳銃は実銃の場合
ストックでもないとほぼコントロールできないそうだ




ブローニング ハイパワーの軍用ホルスター
このタイプはベルギーがナチスドイツに占領されてFNハーシュタル社が
ドイツに接収された時にドイツ軍にP35として
採用されたのに合わせて作成された軍用ホルスター




フラップを閉じるとワルサーP38用のホルスターとほとんど同じに見えるが
互換性は全くなくこれにP38は入らないしP38ホルスターにハイパワーは入らない
それだけ寸法的にはシビアに縫製されているようだ




これは海外製のレプリカなんだけど1940年のナチスドイツ軍章も刻印されていて
それなりに忠実に復刻されているようだ




そしてこれは旧中田商店製の日本軍26年式拳銃用ホルスター
軍用ホルスターは上のナチスドイツのソフトフラップタイプと
このハードシェルタイプというフラップが固くて変形しないタイプがある
日本軍のハードシェルは世界的に見ても硬いほうだと思う




このホルスターはベルト通しがあって肩スリングも付いており拳銃を
持っている将校は肩にこのスリングと銃本体に取り付ける紛失防止用のランヤードも
肩に巻くので色々ぐるぐる巻きにしているイメージだ




ハードシェルホルスターはすっぽりポケットに
銃が落ち込むので抜く時にはもたもたしてしまう
軍用ホルスターはどこの国も即応性は二の次で銃を紛失しないとか
ぶつけて破損しないとかそういうことが重視されているようだ
軍の場合拳銃にはあまり期待していないということもあるのかもしれない




これもP7用のホルスターとにているけどこれはH&KのUSP用のホルスター




そしてこれも旧MGC製
入手した時はもっと見た目はきれいだったのだがタバコ臭を抜くために
ベンジン丸洗いなどをしていたらこんなに古びたホルスターになってしまった
お前らタバコは絶対にやめろよ…絶対に体に悪いからな…




SMITH & WESSONのM59用のホルスター
ヒップホルスターの非常にオーソドックスなスタイル




これも確かMGC製だったはずなんだけどどこにも刻印がないのが珍しい




これは40年ぐらい前に大阪梅田のやまもとで入手した記憶がある
それなりに古びている




これはウエスタンアームズのショーティ40用のナイロンホルスター




一見抜けやすそうに見えるがこれもセミパンケーキタイプでベルトに通せば意外に堅固に銃を保持する
刻印でもわかる通りウエスタンアームズ純正でハイライドのパンケーキが
あらゆるホルスターの中でもっとも秘匿性が高く抜き撃ちもしやすいと思っている




これは米軍の軍用ホルスターM1916
レプリカ物が多いうちのホルスターの中では珍しい軍放出の実物




このアメリカの戦争映画では第二次大戦物からベトナム戦争物までお馴染みのホルスターは
タイプ的にはハードシェルとソフトシェルの中間ぐらいの性格のホルスター
ドイツや日本のホルスターよりは抜き撃ちはしやすいが多少はという程度




そしてでっかく「合衆国資産」を意味する刻印があるのも特徴
それにしてもこれも入手以来40年経つのでもう傷だらけのハゲチョロケだ




皮革のヒップホルスターを二種類
6インチ用と4インチ用のリボルバーホルスター




4インチは今は亡きCMC製で6インチは今は亡きMGC製だった




6インチも入手以来40年経つがこれだけやたらきれい
そんなに手入れした覚えもないのだが…



銃が増えると知らない間に増殖するのがホルスター。

こうしてみるとビアンキやサファリランドなどのブランド物のホルスターは壊滅的にない。

30年前にモデルガン・エアガン業界の醜い争いに嫌気がさして金目のテッポを全部中古屋に売っぱらい、金にならない銃は粗大ゴミの日に出してしまった時に、値打ちのあるホルスターもほとんどおまけとして売っぱらったテッポにつけて処分してしまった。

結果残っているのはMGC、CMC、マルシン、WAなどのレプリカ物ばっかりだった。

ここしばらく入手したのはタバコ臭がひどいP7用、USP用だけだったがホルスターもちょっと力を入れたくなった。



2020年9月15日
















Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか