Previous Topへ Next

APS CAM870を猟銃化〜24インチといいながら実際には23.1インチの
中途半端なバレルをスタンダードな26インチバレルに延伸

WingMaster

APS CAM870を猟銃化〜24インチといいながら実際には23.1インチの中途半端なバレルをスタンダードな26インチバレルに延伸

警察仕様シンセティックストック+20インチバレルのAPS M870をRemingtonの猟銃風にアレンジする旅は続く…

満を持してバレルの加工に取り掛かる。

APSのオリジナルのバレルはほぼ20インチのアウターバレルが付いてきて、これはこれでマルゼンやマルイのM870より少し長いのでこのままスラッグ弾用のハーフライフルバレルのような雰囲気に作り変える工作を計画している。

だがとりあえず香港から取り寄せた純正の「24インチバレル」を先に進める。

ところでこの自称「24インチバレル」だがAmazonの商品名にも明確に24インチバレルと書いてあったが、送ってきたものを実測すると銃身長は23.1インチしかなかった。

まずこれを26インチに延伸する。





バレル延伸用にアルミパイプを購入した
外径22mm/肉厚2mmと外径18mm/肉厚1mmのパイプが送られてきた




APSの銃口付近の銃身外径はほぼ22mmなので22mmパイプが使える
APSバレルは内径が17.5mmのようなのでこれをバレルにつなぐために
18mmパイプを中に入れるという構想で工作を始めた…




APSの24インチバレルの銃身長実測値は588mm
銃身長は銃口からブリーチフェイスつまりシェルのリム底までの
長さなのでAPSは実測23.15インチという中途半端な長さになってしまう
24インチだったらそのままリブをつけようかとも思っていたが
この23インチバレルはなんとなく見た目もバランスが悪いので延伸することにした




まずは22mmパイプを必要な長さにパイプカッターで切り出す
どうせ伸ばすなら一般的なスキートバレルの26インチまで伸ばすことにした
といっても26インチは660mm、APSロングバレルからたったの72mmの延伸だ
たった7センチなんだから楽勝…と思ったのが甘かった…




この22mmパイプ内径はカタログ値では18mmのはずだから
18mmパイプでぴったり繋がるはず…という目論見は見事に外れた
実測ではアルミパイプの内径は17.7mm、APSバレル内径は17.5mm
たった0.3〜0.5mmの誤差のはずだが18mmパイプの肉厚が
1mmしかないので削って合わせるのは不可能なことが判明
結局18mmパイプを縦に1mm幅で切って少し外径を小さくして
それでやっとキツキツはまった…
簡単に書いているがここまで半日作業(涙…




APSバレルについてきた真鍮ビーズサイトは今回は転用するため取り外した
このサイトはちゃんとバレルにネジを切ってねじ込まれていた
最近の中国製品は日本のテッポメーカーよりも丁寧な仕事をしているということか…




APSバレルの銃口にはクラウンが表現されていた
Remingtonの実銃バレルの銃口にはクラウンがあるというのが
私の自説だったのでAPSが同意見なのは心強かった
しかし延伸の継ぎ目を消すにはとりあえずこのクラウンは邪魔なので
銃口を平らにパイプをすっぱり切ったようなフラットマズルに削った




仮組みした延長バレルを装着したAPSのM870




たった7センチ銃身が伸びただけなのだがこの7センチは大きいと思う
かなりイメージが近づいてきた




シェルのリム底から銃口までの正式な銃身長で661mm
ほぼ26インチになった




このつなぎ目に使った内側の18mmパイプが銃口の
3センチほど奥まで届いていてモデルガンのインサートよろしく
かなり目立つのでこれを隠すためにチョークも自作した




この自作チョークを仮組みした銃口
まだラフに形を作っただけなので表面はザラザラだが思い通りの形にはなった
アルミ延伸パイプをG10接着剤で接着した…過去にパイプの接着で
G10は絶大な威力があることを体験していたので固定はこれを使った
パイプのつなぎ目とビーズサイトを撤去した後のネジ穴もポリパテで埋めた




チョークは銃口の絞りのことで絞りが狭ければ狭いほど
散弾のパターンが小さくなり遠くのマトに威力が増す
絞らなければパターンは広がって命中しやすくなるが
遠くのマトには逆に失中しやすくなる
もともと絞られているチョークバレルもあるが
交換式の可変チョークを使うバレルもある
これはベレッタのA400実銃の銃口で可変チョークが
装着されている様子がわかる




20インチバレルを装着したM870と工作中の26インチバレル
銃砲店のカタログ写真などでよく見る「26インチ交換バレルつき」という光景だ
今日のところはここまで…パテが固まったら次回は仕上げに入ってリブの工作も…


2021年8月31日
















Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか