Previous Topへ Next

OSXのtips5-6

今まで運用記録に書いてきたシステム運用のtipsを一カ所にまとめることにした。 要するに記事の量が当初の想定よりも多くなってしまい 私自身探すのが大変になってきたからだ。 ちょっとしたメモとしてのtipsも結構重要な情報になったりするので ここで項目を集めることにした。

anchor

Blenderの超初心者向けチュートリアルのページを発見!

チュートリアル(本当に初めての方のために作成したBlenderチュートリアル) - WBS+(Web-Blender Studio+)というページを発見!

このBlenderは使えるようになりたいなと思っていたのでこのページはうれしい。
世の中にはこういうサイトを無償で作ってくれる人がいるから、webの価値は無限大なのだ。








anchor

あなたの顔写真をアップすると「有名人でいえば誰に似ているか」分析してくれるサイト

顔写真分析 - あなたは有名人でいうと誰似?という面白いwebサービスを発見。
写真をアップすると「芸能人でいえば誰に似ているか」を判定してくれる。
ちなみに私の判定は以下の通り。
私はどんな顔をしているか見当がついただろうか?

顔写真の54%は金城武に似ています
顔写真の36%はいしだ壱成に似ています
顔写真の4%は小池徹平に似ています
顔写真の3%は堂本光一に似ています
顔写真の3%は石原裕次郎に似ています






写真を貼付ボタンをクリックして自分の顔写真をアップしてみよう
有名人でいえば誰に似ているかを判定してくれる
ウチの次男は純度高い「河相我聞」だが3%石立鉄男の不純物が混じっている



またこの同じサイトのリンク先にあなたの死亡時間を占ってくれる「死亡推定日」や「猫で表すと」分析なんてのもあってなごんしまう。






生年月日、身長体重、タバコの嗜好などを入力すると死亡日を推定してくれる
年齢の計算がおかしいのでこの数字もアルゴリズム通り
ちゃんと動いているのかよくわからないがどうせ遊びだ
ということで長い間ご愛顧いただきましたが私4年後に死亡しますので
ここで皆さんと語り合える時間は残り少なくなって参りました





次男につけようと思っていた名前(ヨメに反対されてお蔵入り)を分析してみる
ぬこで表すならこんなに可愛くなるという分析結果
だったらこの名前でもよかったんじゃないだろうか







anchor

Aiko
(Free/ShareFont)
OS10.4Tiger対応Windows2000?XP対応

柔らかい印象の手書風丸ゴのフォント。
キャプチャーを見ていただいたら分かるとおり女性誌や女性ターゲットのレストランのチラシに使われているようなLOHASなイメージのフォントだ。(ちょっと意味不明)

セットはレギュラーとボールドのひらがな、カタカナ、数字、アルファベットという内容で漢字は含まれていない。
ただ漢字はヒラギノ丸ゴと組み合わせるとほとんど違和感がない。

はレギュラー、ボールドのセットだけ自由に使えるようだが、サイトに使う場合は作者サイトへのリンクが条件のようだ。






Aikoはこういうイメージの柔らかな印象のフォント
漢字は含まれていないがこの例のようにヒラギノ丸ゴと組み合わせれば違和感はない





製品版を使った作例
これは作者さんのサイトの作例だがこれを見れば何に使えるか一目瞭然だろう







anchor

web2.0なボタンをジェネレイトしてダウンロードさせてくれるサイトサービス

こちらのForgot the Milk. - 『これは楽しい!10秒でWeb2.0風のボタンをサクサク作れちゃうボタン・ジェネレータ・サービス | My cool button』さんのエントリで知ったwebパーツ生成サービスのサイト。

リンク先のWeb 2.0 free buttons maker! - The program (Photoshop, hosting php-gd2)さんでは、いわゆるweb2.0系のサイトでよく見かけるツルテカのボタンを簡単にジェネレイトしてくれる。

色やアイコンの中のテキスト、シンボルアイコンなどを自分で選んで自由に生成できる。
背景色も自分のサイトの背景の色に合わせられる。
ボタンの中に表示するシンボルアイコンは自分の好きなものをアップロードできるので、いろいろ面白い組み合わせが作れそうだ。
あまりにも簡単なのでばかばか作ってしまいそうだ。

試しにここでも3つほどアップしてみた。
トップページへのリンク、RSSのリンク、リンクページのリンクだ。














Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか