Previous Topへ Next

OSXでよく使うアプリケーション18-22

Dashboard/Widgets for Dashboard



MultiDash

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応

Dashboardウイジェットの組み合わせを記憶して自由に切り替えられるDashboard版Spacesというかマルチデスクトップ。

Dashboardウィジェットが沢山溜まってくると、これをどういう時に起動して使うかの組み合わせを考えなくてはいけなくなる。
軽いといっても、数集まればそれなりにメモリも喰うからだ。

それで最初は常駐させて何かの時にパッと呼び出せるだけで、便利だったのだが便利グッズが集まってくると、TPOに合わせて起動しておくウィジェットを切り替えたくなる。
仕事用、遊び用、趣味用、音楽用、システム状況表示用とかそんな感じだ。

MultiDashはまさにそういう発想で作られたであろうDashboard切り替えウイジェット。切り替えはその度にドックとDashboardを再起動する。
なのでさすがに一瞬というわけにはいかないが、LeopardでintelMacBookでそれほどストレスなく切り替えができる。

Dashboardを久しぶりにいろいろ使い込んで見たくなった。






MultiDashのWidget画面
普段は折り畳まれているが下のタイトルバーをクリックして
拡げると記憶しているDashboardの様子が現れる





上のバーのタイトルが現在選んでいるデスクトップの名前
ここをクリックするとプルダウンでリストが現れるので切り替えたい画面をクリック
それで下のタイトルバーの「Switch」というタイトルをクリックするとDashboardが切り替わる





そうするとDashboardとドックが再起動してDashboardのウイジェットが切り替わる
登録済みの画面にウイジェットを追加したい時の手順は以下の通り
まず追加、あるいは減らしたいウイジェットを起動あるいは終了する





そして「i」アイコンをクリックして裏の設定画面に入る





worksに追加したい時は上のフォームに暫定的に
「works2」と打って「+」ボタンをクリック
すると現在の状態を記憶した「works2」というページが現れる





次に古い「works」というページをリストから削除する
選択してdeleteキーを叩くとこういう画面が現れる
「Yes」で消える





続いて新しく作った「works2」をクリックして名前を書き換える
「2」を消せば「works」に新しくウイジェットが追加された状態になる
日本語も通るので好みの名前を付けて登録したらいい





JTyphoon

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応

日本近海の颱風の現在位置、予想コース、予想暴風雨圏などの情報を表示するDashboardウィジェット。

情報を取りにいくのは気象庁の颱風情報のサイト。
今年も颱風の季節になったが、颱風の数が逆に少ないことで今は話題になっている。しかしハイシーズンには実は2週間にひとつの割合で颱風が来ているそうだ。
普段はそんなに気にならないが、出張などが近づいてくると交通機関への影響から気になってくる。
現に今も沖縄に15号が接近している。

こういうウィジェットは全国に出張が多い人なら便利な筈だ。






JTyphoonの表示画面
こちらは全域図
マウスオーバーで暴風雨圏などの表示線の読み方も出る親切設計





上の「15」ボタンをクリックすると「颱風15号」の周辺図にズームする
数字は颱風の号数で複数来ている時には複数のボタンが表示されるということか





Missile Command 2

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.5Leopard対応

古典的アーケードゲームとして昔懐かしい「ミサイルコマンド」ゲームのDashboardウィジェット版

ルールは簡単で、上から降ってくる敵ミサイルを下の砲台から迎撃ミサイルを撃って防御する。
マウスを動かして照準を決めて、Z、X、Cキーで砲台を選んで撃つ。
自動選択でいきたい時にはスペースキーだけ叩いていてもいい。

コツは敵ミサイルや爆撃機の未来位置を予想して、その進路の少し前に照準を定めること。

このゲームがゲームセンターに並んだのは80年代のことだったろうか。
Mac向けのエミュレータも数多く存在するようだが、今のLeopard環境で動くものはそんなにいくつも無い。
以前ここで取り上げたLunar Landerの作者さんから直々BBSに情報をいただいた。
ありがとうございます。
作者さんのページを見てみると「ギャラクシー」の仕掛かり画面が見えたりするのだが、次回作はこれだったりするのだろうか?
楽しみだ。






Missile Command 2の起動画面
図案化された操作説明が秀逸だ





あとはひたすら迎撃ミサイルを撃ちまくるだけ
下の砲台が全滅したらゲームオーバー





Dropbox Cache Cleaner

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応

名前の通りwebストレージサービスアプリのDropboxの同期に伴って発生するキャッシュを削除するDashboardウィジェット。

DropboxはローカルのDropboxフォルダに置いたファイルが自動的にwebストレージ上のファイルと同期するwebサービスのクライアントアプリ。
これを起動しておくと例えばグループウエアの運用などが簡単に実現するスグレモノだ。

これ自体はなかなか良いのだが、この作者さんによると時には数ギガにも及ぶようなキャッシュを生成するのだそうだ。
私のところではそんなに頻繁に同期をしていないせいか、キャッシュは大した大きさでは無かったが場合によっては深刻な増え方をするそうだ。それにしてもギガはスゴい。

それでこれをワンクリックで実現するのがこのDropbox Cache Cleaner

ヘビーユーザには便利かもしれない。






Dropbox Cache CleanerはシンプルきわまりないDashboardウィジェット
クリックすると削除されるキャッシュファイルの大きさが表示されている





ワンクリックするとこの通り表示はゼロに





ところで削除されるべきキャッシュは作者サイトによると
~/.dropbox/cache/(任意のフォルダ名)/というやや奇妙な場所に入っている
通常のキャッシュクリアではここは確かに見過ごされてしまうかもしれない





Nikkei Stock Average

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応OS10.6SnowLeopard対応

日経平均の現値、分足のチャートを表示するDashboardウィジェット。

仕事柄日経平均の動きに注意しておかないといけないのだが、専門職ではないのでいつもデスクトップにQuick等を表示しておくこともできない。
今どきネットを見れば日経平均ぐらいどこにでも出ているといえば、出ているのだが一日忙しくて日経平均のチェックもできなくて、終値も知らないなんてことがままある。
いつもデスクトップに表示するというアプリは、専門職ではないので煩わしい。

そこでこういうDashboardウイジェットが役に立つと思う。
これなら表示が大きいから何かのついでに目に入る。
現値も重要なのだが、こういうものはやはりザラ場の雰囲気と上下の変化が重要なので、分足チャートをいっしょに表示して前日終値に対して下がったら赤、上がったら青ベースというのも分かりやすくていい。






Nikkei Stock Averageの表示
小さなウイジェットだが4本値も分かるし
ザラ場の雰囲気も分かる役に立ちそうなウイジェットだ





前日終値よりも高い場合は背景が青くなるのも実用的





Yen Exchage Rate

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応OS10.6SnowLeopard対応

円ドル為替レートを表示するDashboardウイジェット。

こちらもNIKKEI NETより円ドルの為替レートを取得して表示してくれる。

為替は今非常にデリケートな動きをしているので、目が離せないのだが四六時中監視しているわけにもいかない。
これもあるとありがたいウイジェットだ。
前日比で円高の時は青、円安の時には赤の表示になる。






Yen Exchage Rateの表示
ユーロ円、ユーロドルも併せて表示していて
今はここが激変しているのでこれも便利だ





Sonybank Widget

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応OS10.6SnowLeopard対応

これはソニー銀行からTTの現値、セル、バイの実勢価格をリアルタイム表示してくれるので海外出張が多い人とかは便利なウイジェット。

これも為替レート表示ウイジェットなのだが、こちらは実際のTTの取引価格が分かるので、お金をやり取りする人には便利なウイジェットだと思う。

表示通過はUSドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドルとなっている。






Sonybank Widgetの表示
FXなどで人気のある通貨も含まれているので便利な人もいるのじゃないだろうか





Jorudan Transfer

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応

ジョルダン乗り換え案内を検索するDashboardウィジェット。

使用法は見たままで出発駅、当着駅、出発時間で検索、あるいは到着時間で検索を選んで検索ボタンをクリックするだけ。
デフォルトブラウザが起動してジョルダンのページで、結果の乗り継ぎ案を表示してくれる。

これをDashboardに常駐させておくのは便利かもしれない。
出掛ける前に列車の乗り継ぎをどういったらいいかサッと確認するのに便利だ。
特に現在の私の勤務地はいまだに列車の乗り継ぎが私の頭に入っていないので、こういうものは役に立つと思う。






Jorudan Transferの画面
見たまま出発駅と当着駅名を入れ、時間縛りが有る時には下のプルダウンで選択する





デフォルトブラウザが起動してジョルダンの乗り継ぎ案内ページが開く
お出かけ前に乗り継ぎを確認するのに便利





Spectrum

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応

無線LANで受信可能な各ホストが、何チャンネルをどれくらいの強さで受信できるかを並行して「スペクトラム」で表示するDashboardウイジェット。

チャンネルの設定の時にあると便利かも。

動作にはiStumbler のインストールが必要。






Spectrumを起動するとどのホストが何チャンネルを
どれくらいの強さで発信しているかが一目で分かる





bijin tokei

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応

一日1440枚の美人の写真が楽しめる美人の時計なんだそうだ。

要するにそれだけのウイジェットなのだが、毎分街で見かけた女子が時刻を書いたボードを持ってポーズをとっている写真がローテーションする。
ユニクロック的な人気を呼んでいるウイジェットだ。

私は動作を確認できないがiPhoneアプリはシェアウエアとしてiTunesショップで販売されている。






bijin-tokeiのウイジェットのフェイスはこんな感じ
にっこり時刻を知らせてくれる





設定でフェイスを青くできたりする





設定はこんな感じで色を変えるだけでそれよりも
iTunesShopヘのリンクの方が目立ったりする





紫はこんな感じ
映っているのは当世風の女の子達





Reminder

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応

タイマー兼iCalイベントリマインダー。

セットした時間にiCalヘルパーの表示を使ってセットしたタイトルを表示し、セットした音でも知らせてくれる。

タイマーとして分単位、時間単位、日単位、週単位、月単位でアラームを出すタイミングを設定できるし時刻で出すこともできる。

またiCalのイベントを入力することもできる。
iCal自体にもアラーム機能はあるからダブりなのだが、アラーム機能をこのReminderで設定して内容もiCalを開かないでセットしてしまうことができる。
慣れたら便利だ。





Reminderはタイマー兼iCalイベント入力ウィジェット
iCalヘルパーの力を借りてタイマーを実現している





上のプルダウンはiCalのスケジューラとToDoのどちらに入力するかを選ぶ
AlarmがスケジューラでTaskがToDo欄の入力になる
後はサウンドなどの設定が続く
イベントの種類はReminder専用のメニューかiCalの他のカレンダーメニューかを選べる





Reminderを入力するとiCalのカレンダーメニューにReminderという項目が増えている





ReminderをAlarmにして入力するとカレンダーにアラームを鳴らすスケジュールが入力される
Taskを選べば右のToDoメモに入力される
私は仕事関係を赤のメニューに設定しているのでリマインダーも
Reminderのメニューを「仕事」を選べば赤のリマインダーがここに入る





設定した時刻が来たらこのようにiCalイベントとしてアラームが表示される
この間全くiCalを開く必要がない





Reminderのデフォメニューのままだとスキンはこのとおり白い





私はiCal仕事以外のスケジュールに緑を使っているがそちらを選ぶと縁が緑になる
上の最初のキャプチャーの縁が赤くなっているのはiCalの「仕事」メニューを選んだから
このようにiCalを開かなくてもiCalの予定に入力もできるし
今どこに入力しているかも間違えない仕組みになっている





QuakeInfoDash

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応OS10.6SnowLeopard対応

防災科研の地震情報を表示するDashboard widget。

地震の速報や直近の地震の情報を表示するEarthquakeViewというWidgetを使っていたが、これはSnowLeopardで完全にうかなくなってしまい、配布も中止されている。

同じく防災科研の情報を取りにいって地震情報を表示するこちらを代替で入れてみた。





本日は釧路で微震があった
滅多に開くことはないが揺れを感じた時に
前のEarthquakeViewは情報が速かったのでこちらも入れてみる





DashNote

(Freeware, Widgets for Dashboard)
おすすめ度★★★★
OS10.4Tiger対応OS10.5Leopard対応OS10.6SnowLeopard対応

MacとiPhone、iPad、iPod Touchの間でOTA(無線自動同期)でメモを共有するSimplenoteサービスのMac側クライアントDashboardウィジェット。

これを使えばデスクトップにNotational Velocityのようなアプリを常駐させなくても、Dashboardの側に常駐させておけばいいので邪魔にならない。
どうせメモを頻繁に見るのはiPhone、iPod側のことで、Macの方でSimplenoteを開くのは何か追記したい時だけだろうから、逆に邪魔にならないだけいいかもしれない。




DashNoteを起動すると最初にログイン用の
メールアドレスとパスワードを訊かれる




ログインすると早速Simplenoteサービスのメモを読み込んでいる




iPhone側で更新した情報は「更新」ボタンをクリックする手動で同期できる
自動同期はしないがこちらで書き込んだ更新はiPhoneにOTAで(自動で無線)同期する












Previous Topへ Next





site statistics
青木さやか